理美容・家電

ハイアール、食材を適した温度で保存できる「セレクトゾーン」を搭載した326Lと294Lの冷凍冷蔵庫を発売

2020.10.02 11:53 更新

 ハイアールジャパンセールスは、-20℃~5℃まで1℃単位で温度調節が可能な変温室「セレクトゾーン」を搭載した326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)を、10月9日から全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。

 これまで同社では、ひとり暮らし世帯や少人数、共働きのご家庭などに向けて、それぞれのニーズに合わせた冷凍冷蔵庫を展開してきた。昨今、同社では家庭の冷凍室へのニーズが高まりつつあることや、外出することを控えるといった世の中の意識の変化に伴い、より一層、冷凍スペースへの需要が増えていると考えている。

 そのような中、2ドアでありながら3つ目の新ルーム「セレクトゾーン」を搭載した262L冷凍冷蔵庫(JR-NF262A)を5月に発売したところ、「冷凍温度にして、第二の冷凍室として使っている」「食材に合わせて自分で温度設定できるから便利」といった消費者の声を得ることができたとのこと。

 そして今回、「3in2シリーズ」として新たに326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)を発売することになったという。小型でひとり暮らし世帯向けのイメージを持つ消費者も多かったハイアールブランドだが、より大容量で便利な機能を搭載した製品ラインアップも展開することで、消費者の選択肢の幅を広げる。ハイアールは、今後も多様なニーズに応えるべく、ミドルクラス製品の開発強化を行っていく考え。

 「3in2シリーズ」最大の特徴は、-20℃~5℃まで1℃単位で温度調節が可能な変温室「セレクトゾーン」。34Lのスペースは、ライフスタイルに合わせて「冷凍(-18℃)」「ソフト冷凍(-8℃)」「パーシャル(-3℃近辺)」「チルド(0℃近辺)」「冷蔵(2〜5℃)」の5つの温度帯に設定が可能となっている。

 今回発売する、326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)は、262L冷凍冷蔵庫(JR-NF262A)に比べ、より大きな容量が必要な世帯に向けた製品となっている。「セレクトゾーン」を「冷凍(-18℃)」に設定することで冷凍室はクラス最大となる127L(セレクトゾーン34Lを-18℃に設定した際の定格内容積127Lとした場合、JR-NF326Aは冷凍冷蔵庫301L~400Lクラス、JR-NF294Aは冷凍冷蔵庫201L~300Lクラスにおいて。9月現在、同社調べ)の大容量になり、まとめ買いや作りおきにも便利だとか。また、仕切り棚やクリアバスケットによって、見やすさ・探しやすさ、取り出しやすさを考慮した設計になっている。

[小売価格]
326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A):7万3000円前後
294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A):7万1000円前後
(すべて税別)
[発売日]10月9日(金)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ