理美容・家電

ダイニチ工業、快適機能を追加したハイブリッド式加湿器「RXシリーズ」と「HDシリーズ」8機種を発売

2020.08.21 18:27 更新

 ダイニチ工業は、8月18日から、快適機能を追加したRXシリーズとHDシリーズ8機種を、全国の主要家電量販店において発売した。

 同社では4月~7月の累計出荷台数が前年比約220%と増加。日本電機工業会(JEMA)の統計では、累計出荷台数は前年比494.7%となっている。新型コロナウイルス感染症の影響で需要が伸び続けており、秋冬にかけてこの傾向は続くと推測される。

 加湿器は冬の季節商品だが、同社は一年を通じ、新潟の工場で国内生産しているとのこと。清潔・健康志向の高まり、感染症等の影響で急な需要増の際にも、ニーズに応える商品をタイムリーに供給することが可能となっている。

 今回、定番のRXシリーズとHDシリーズに、快適機能を追加した。「おやすみ快適」は就寝時の使用を想定し、静かさを重視しながら加湿する新機能とのこと。眠りにつくまでの1時間は静かさを優先して最小運転音で運転し、その後は好みの設定湿度に合わせた加湿運転でうるおいもキープする。従来の「おやすみ加湿」では、静音モード運転時の設定湿度が50%から変更できなかったが、「おやすみ快適」では、50%、60%、70%から好みの湿度を設定できる。

 また、タンクキャップに装着したアタッチメントから水中に抗菌成分が溶出し、タンク内の雑菌の繁殖を抑えるとのこと。Ag+抗菌アタッチメントEXは、従来のアタッチメントに比べて抗菌剤を増量した。

 HDシリーズ追加機能として、従来は他のモデルに搭載されていた機能を、HDジリ ーズに初搭載した。タンクキャップのネジ部分にアタッチメントを取り付ける。眠りに就くまでの1時間は静かさを優先して最小運転音で運転し、その後は設定湿度50%の静音運転でうるおいもキープする。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月18日(火)

ダイニチ工業=http://www.dainichi-net.co.jp/


このページの先頭へ