理美容・家電

ダイニチ工業、ハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」に「おやすみ快適」を搭載して発売

2020.08.19 16:34 更新

 ダイニチ工業は、8月18日から、昨年好評を得たハイブリッド式加湿器LXシリーズ2機種に新機能「おやすみ快適」を搭載し、全国の主要家電量販店で発売した。

 「おやすみ快適」は就寝時の使用を想定し、静かさを重視しながら加湿する新機能とのこと。眠りにつくまでの1時間は静かさを優先して最小運転音で運転し、その後はお好みの設定湿度に合わせた加湿運転でうるおいもキープする。

 従来の就寝時を想定したモード「おやすみ加湿」では、設定湿度を50%から変更できなかった。一方、新機能「おやすみ快適」では50%、60%、70%から好みの湿度を設定できるので、より快適な環境をつくることができる。

 同社のユーザーアンケートによると、就寝時に「おやすみ加湿」ではなく、湿度設定のできるモード(標準・静音・eco)を使っている人が51.5%いるという。そのうち、「おやすみ加湿」では設定できない「湿度60%または70%」を設定して使用している人が、50.1%いることがわかった。

 LXシリーズは広い空間向けのパワフルモデルだが、寝室でも使われているという。「寝ている間もより快適に過ごしたい」「自分に合った加湿をしたい」という潜在的なニーズに応え、「おやすみ快適」を搭載した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月18日(火)

ダイニチ工業=https://www.dainichi-net.co.jp/


このページの先頭へ