ウォッチニュース

高栄養の食材スーパーフードを取り入れた商品やサービスが登場、スーパーフードを食べた牛を食材に用いたメニューを提供するレストランも

2017.10.30 19:30 更新

 スーパーフードとは、栄養バランスに優れ、一般的な食品に比べて栄養価が高い食品のこと、または、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品のことをいう。わかりやすくいうと、日本のお味噌汁のようなもので、世界各地の美容や健康にいいとされてきた高栄養の食材の総称のこと。栄養面で優れているだけでなく有効成分が高いもの、少量で栄養や健康成分を効率的に摂れるもの、それがスーパーフードと呼ばれている。昨今の健康志向の高まりを受けて、スーパーフードをとり入れた商品やサービスを提供するところが増えている。

 森永乳業は、栄養機能食品(栄養成分(ビタミン・ミネラル)補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するもの)「サンキスト スーパーフード アセロラ&ゴジベリー/マキベリー&スピルリナ」(各122円:税別)を10月31日から発売する。同商品は、海外で流行し、日本においても注目されている、自然由来で豊富な栄養価のあるスーパーフードをおいしく手軽に摂ることができる果汁飲料。今年注目のスーパーフードであるアセロラとゴジベリー、マキベリーとスピルリナの組み合わせを楽しめる。また、それぞれ、ビタミンCやビタミンEを豊富に含んでいる栄養機能食品となっている。容器には、直接飲むためのキャップがついたプリズマパック容器を採用した。スマートかつ握りやすい形状で、開閉も簡単、さらに開封前は常温で90日間の保存が可能となっている。

 「サンキスト スーパーフード アセロラ&ゴジベリー」は、今年注目のスーパーフード第1位(出典:日本スーパーフード協会「2017S/Sトレンド予測 スーパーフードランキングTOP10」)のレッドフルーツであるビタミンCが豊富な“アセロラ”と高い抗酸化作用を持つ“ゴジベリー”に、りんご、マンゴーをミックスして飲みやすく仕上げた。1日分のビタミンCを配合している。「サンキスト スーパーフード マキベリー&スピルリナ」は、ポリフェノールが豊富な“マキベリー”と、今年注目第2位の青いスーパーフードである良質なたんぱく質が豊富な“スピルリナ”に、りんご、ぶどう、バナナをミックスして飲みやすく仕上げた。1日分のビタミンEを配合している。

 メタボリックでは、学研プラスが運営を行う「FYTTEweb(フィッテ ウェブ)」(http://fytte.jp/)が実施する「プロが選ぶ!FYTTE大賞2017」において、2014年2月から販売している「エンナチュラル」シリーズの「エンナチュラル 植物性プロテインダイエット」(2000円:税別)が筋活部門 第1位を受賞したことを発表した。「エンナチュラル 植物性プロテインダイエット」は、ダイエット中にも嬉しい“低糖質”の自然派プロテインパウダー。ゆるやかな消化で、吸収時間が長いため、ほどよい満腹感をキープしてくれるという大豆プロテインを使用しており、小腹サポートも可能となっている。大豆由来のイソフラボンで、美しい肌や女性らしいボディを保つのにも最適だとか。血糖値を急に上げないために、ダイエット中に気になる糖質量は1杯(15g)あたり0.23gと、低糖質なプロテインに仕上げている。また、自然派の水溶性食物繊維&不溶性食物繊維を、ダブルで5010mg配合し、さらに合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用で自然派にこだわった。スーパーフード「アーモンド」から作られるアーモンドミルクを実際に使用し、さらりと飲めて甘すぎないので、毎日飽きずに飲むことができるやさしい味わいとなっている。溶けやすさも抜群でシェイカーいらずのため、水に入れてスプーンで混ぜるだけで簡単に飲むことができ、スポーツの後はもちろん、職場での小腹サポート、朝食にもシーンを選ばず使用できる。体型キープが気になるこれからの季節に、引き締めボディー&ハリツヤサポートの役に立つ「エンナチュラル 植物性プロテインダイエット」を、ぜひ取り入れてみては。

 ALL FARMは、自家農園野菜オーガニックバル「STAND BY FARM」(所在地:東京都中央区銀座3-12-7 原町ビル 1F)で、11月1日~2018年1月31日の期間限定で「ケールと豚バラの薬膳火鍋」の食べ放題を実施する。ケールとは、最も健康的な野菜のひとつとして密かに人気を集めているスーパーフードだとか。自家農園で土づくりからこだわって育てるケールは、甘みがありとても食べやすく、鍋にもぴったりの食材となっている。相性抜群の豚バラと一緒に鍋に入れることで、よりたくさんのケールを楽しめる。今回の新メニュー発売を記念して、期間限定で「ケールと豚バラ食べ放題」を実施する。ビタミンやカルシウム豊富なケールをたっぷり食べて、季節の変わり目に体調を整えるのはもちろん、ほっこり体を温めながらデトックスもできる、肌寒くなってきたこの時期にぴったりの一品とのこと。ぜひ一度試してほしいという。

 スーパーフードカフェ&ダイニングKITERUは “スーパーフードを「情報をたべる」ではなく「本当に美味しく」普段の生活に当たり前に取り入れる”をコンセプトに、東京・西麻布(所在地:東京都港区西麻布2-15-3)にオープンした。KITERUでは、食事制限やあれは食べないこれも食べないという時代の気分のなかで、“肩の力を抜いて、カジュアルに”“好きなもの、食べよう”をモットーに「やっぱり好きで食べてしまうおいしいもの」に焦点を当てて、好きなものにスーパーフードを追加し管理栄養士監修のもとメニューを構成しているという。そのメニューすべてにスーパーフードが入っているのが特徴だ。古民家をリニューアルして作った店内は落ち着いた雰囲気で、デートだけでなく女子会、ママ会にもぴったりだという。

 また、六本木のホテル、グランド ハイアット 東京の鉄板焼「けやき坂」では、東京都唯一のブランド牛「秋川牛」に独自の餌(スーパーフード)を与えたオリジナル黒毛和牛「けやき坂 ビーフ」を提供する。料理長考案のオリジナルの餌には、「人間と同じように身体に良いものを牛に与えたい」という考えから、キヌアやカカオ、ブルーベリー、海藻などのスーパーフードを配合。料理長を始め、スタッフが月数回牧場に赴き、飼料の配合から、生育チェック、出荷、上場まで携わっている。A4・A5のみの上質なオリジナル黒毛和牛は、地産地消を通じて貢献できることとして、東京都唯一の和牛「秋川牛」を飼育する竹内牧場の協力のもと実現した。ここでしか味わえない、料理長こだわりの「けやき坂 ビーフ」をぜひ楽しんでほしいという。

森永乳業=http://www.morinagamilk.co.jp
メタボリック=http://www.mdc.co.jp/
STAND BY FARM=https://www.allfarm.co.jp/stand-by-farm
スーパーフードカフェ&ダイニング KITERU=https://m.facebook.com/kiteru.tokyo/
グランド ハイアット 東京=https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/


このページの先頭へ