ウォッチニュース

健康に関する自覚症状のツートップは肩こりと腰痛、整体・骨盤サロンによる痛み低減や温熱シート・マッサージチェア・入浴剤での身体回復の提案も

2017.05.08 19:55 更新

 厚生労働省の「平成25年 国民生活基礎調査の概況」によると、健康に関する自覚症状の1位・2位は男女ともに肩こりと腰痛で、1000人当たりで換算すると肩こりの自覚症状がある人は男性60.2人、女性125.0人、腰痛は男性92.2人、女性118.2人となる。これらの身体の慢性的な痛みは、日常生活を制限し、QOLを低減させる。そのため、日常的な身体的痛みを軽減することは、国民の健康福祉向上のために重要とされている。

 整体×骨盤サロン「カラダファクトリー」などを海外・国内に290店舗以上展開するファクトリージャパングループは、インクルーシブ教育研究所の片野氏、岩手医科大学講師の山下氏と「A.P.バランス 整体法の身体的痛みとQOLに対する効果」(「A.P.バランス 整体法」とは、首(A:アトラス)と骨盤(P:ペルビス)のバランスを整えることで、心身のトラブルを改善していくというカラダファクトリー独自の理論に基づいた施術法)について共同研究を行い、4月発刊の「日本予防医学会雑誌」で内容を発表した。A.P.バランス 整体法の効果を検証するため、全身の痛みとQOLについて、施術前後での比較を行った結果、身体的痛みの軽減とQOL向上にA.P.バランス 整体法が寄与することが示唆されたという。同社では、痛みや辛さを取り除くだけではなく、「街の保健室」として、多様な相談に応じられる豊かなライフ生活をサポートできるブランド展開を行っていくという。

 桐灰化学は、「血流改善アンメルツ温熱ミニホットン」(842円:税込)および「血流改善アンメルツ温熱ワイドホットン」(1188円:税込)を、汗をかいても剥がれにくい粘着力と形状にリニューアルする。5月から順次、全国のドラッグストア、スーパーマーケット、ホームセンターで発売する。「血流改善アンメルツ温熱」は、肩こり薬の代名詞ともいえる信頼のブランド「アンメルツ」とのコラボレーションによって誕生した、肌に直接貼って使う「直に貼るタイプ」の医療機器の温熱シート。粘着シート面に“よもぎ・しょうが・トウガラシ香料”を配合した新しさで、発売以来多くの人に支持されているという。今回のリニューアルでは、肩や腰などの動きにフィットするように、粘着面を増やし形状を大きく変えている。

 ドリームファクトリーが展開するトータルボディケアブランド「ドクターエア」では、自宅のソファが本格マッサージチェアに進化した「ドクターエア 3Dマッサージシートシリーズ」(3Dマッサージシートプレミアム 3万7800円:税込)を展開中だ。「3Dマッサージシートプレミアム」は、大型マッサージチェアのもみ玉ユニットを搭載したドクターエア史上最上級モデル。70cmのロングストロークで首・肩から腰までしっかり揉みほぐし、これまでのもみ・指圧の動作に<たたき・もみたたき>機能が加わることによって、本格的なマッサージチェアのようなもみ感を手軽に体感することができる。

 花王は、炭酸ガスの薬用入浴剤バブ「匠のこだわり」を4月8日に数量限定で発売した。バブ「匠のこだわり」は「旬どり柑橘」と「清涼ハーブ」の2種類。花王の調香師がこの時期に適したさわやかな香りを、素材にこだわって厳選したプレミアムな入浴剤となっている。今回、こだわりを尽くしたのは、奥深く、ふくよかに香りたつこと。花王の調香師が追い求めた、ふわりと広がる香りのハーモニーとなっている。お風呂に入るときから湯上りまでつづく心地よさを、楽しめる。花王バブは、「炭酸力」が温浴効果を高めて血行を促進し、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効果があるとされている。ぬるめのお湯でも温かさが続き、お風呂のお湯がやわらかくなる、肌にやさしい入浴剤とのこと。温泉成分(炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム)も配合している(医薬部外品)。

ファクトリージャパングループ=http://factoryjapan.jp
桐灰化学=http://www.kiribai.co.jp
ドリームファクトリー=http://www.dr-air.com
花王=http://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ