ウォッチニュース

毎年「母の日ギフト」をもらっているママは7割超え、ただし趣味に合わないと思ったことがあるとの回答は22%に、ママに喜んでもらえる多様なギフトを各社が展開中

2017.04.28 20:17 更新

 5月14日は「母の日」。離れて暮らす母親にどんなギフトを渡そうか、頭を悩ませている人も多いのでは。サザビーリーグが展開するAfternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)では、5月14日の「母の日」に向けて、4月27日から「Mother's Day 2017」を展開している。これに合わせて、関東・関西のママがほしい「母の日ギフト」の傾向を比較調査した。その結果、「母の日ギフト」について聞くと、「毎年娘から『母の日ギフト』をもらっている」と回答したママは71%。「母の日ギフト」をもらう習慣があるママは7割を超えていた。

 


 しかし、性格に合った「ギフト」を選ぶ難しさもあるようで、「母の日ギフト」をもらった経験があるママのうち、約5人に1人が「娘からもらった『母の日ギフト』が正直趣味に合わないなと思ったことがある」(22%)と回答した。「母の日ギフト」の満足度を高めるためには、ママの趣味や性格にあったギフト選びの必要性があるといえそうだ。こうしたママたちを本音を反映するように、多彩な母の日向けの商品やサービスが展開されているので、紹介しよう。

 アスプルンドは、同社が展開するキッチン・ダイニングのセレクトショップ「212 KITCHEN STORE」から母の日にオススメの新商品を販売開始した。母の日ギフトに人気のビタントニオのミニボトルブレンダー(3780円:税込)がリニューアル。今回は、2つのカラー(ブラックベリー、ラズベリー)が212Kオリジナルとして新登場した。押すだけの簡単操作と、つくったボトルでそのまま飲める便利さ、そして忙しい毎日でもつい使いたくなる嬉しい機能性、およびサイズ感で、スムージー生活をおいしく続けられる。忙しい母親に元気に過ごしてほしいとの思いを込めながら、プレゼントに活用してほしいとのこと。カプセルカッター(6480円:税込)は、料理の下ごしらえから、かき氷やクラッシュアイスまで作れる新感覚のフードプロセッサー。サイズはコンパクトで、パーツや機能もシンプルな設計なため、キッチンに出しっぱなしでも大丈夫。使いたい時にすぐ使えるから毎日の料理に大活躍する。オレンジは、この春発売の新カラーとなる。

 ホテル阪急インターナショナルは、5月8日から5月14日まで「母の日フェア」を開催する。母の日に、レストランに母親を招待して日頃の感謝の気持ちを伝えたり、「いつもありがとう」の気持ちを贈り物に込めてプレゼントしたり、家族みんなで美味しい時間を過ごしたり・・・。感謝を伝える様々なプランを用意した。ぜひ、日頃言えない想いを伝える機会に利用してほしい考え。「母の日ギフト -お花&ケーキセット-」(3900円:税込)は、苺と生クリームでかわいくデコレートしたホールケーキとプリザーブドフラワーをセットにした。

 「母の日ランチ」(5000円(サービス料・税込))は、3店舗から選べるランチコース+母親へフラワーアレンジメントをプレゼント。さらに、ワンドリンク付のお得なプランとなっている。家族みんなでビュッフェで楽しむ、大人4名以上で母親1名を無料招待するプランでは、母親を含む大人4名につき、母親1名分を無料とする。各日ディナータイム・予約先着10組限定となる。

 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」を東京都中央区勝どきで5月13日・14日に開催する。5月の「太陽のマルシェ」は「Mother's Marche」をテーマに、母の日に贈りたいマルシェだけのオリジナル商品を数多く用意した。また、母の日にプレゼントしたい似顔絵の描き方が学べるワークショップも開催するなど、親子で楽しめる内容となっている。

 横浜ベイホテル東急は、母の日・父の日にちなんだ宿泊プラン「Especially for you~お母さん、お父さん、ありがとう~」を用意する。母親や父親へ、言葉では伝えきれない日ごろの感謝の気持ちをこめて、ホテルのとっておきをプレゼントしてみては。プランの特典にはディナーやリラクゼーションから好みのものを選べるほか、フラワーアレンジメントのプレゼントやレイトチェックアウト(12時まで)を用意した。ホテル自慢のレストラン(和・洋・中)では優雅なディナータイムを、エステサロンではフットトリートメントなどで日頃の疲れをリフレッシュ。思い思いのひとときを過ごすことができる。

 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、5月14日の母の日に向け、「母の日特集2017」をオープンした。Amazon「母の日特集2017」では、花束・鉢植え・プリザーブドフラワーのほか、花とお菓子のギフトセットやお酒、家電、キッチン用品・食器、バッグ・ジュエリーなどを豊富に取り揃えている。今年は、フラワーギフトとして人気の青紫色のカーネーション「ムーンダスト」が全国に配送可能となったうえ、どらやきやカステラ、抹茶スイーツなどの和菓子とセットになったフラワーギフトも用意している。Amazonは、「母の日特集2017」を通じて、母の日に日頃の感謝の気持ちを伝えたいけれど十分な時間がない、離れて暮らす母親に日頃の感謝を伝えたいといった消費者のニーズに応える考え。

 Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライム ナウ)」では、母の日にあわせて、4月末からプリザーブドフラワーを、また5月12日から生花を届ける予定。さらに、5月1日から5月14日まで、母の日ギフトをさらにおトクに購入できる「母の日タイムセール祭り」の開催を予定しているほか、母の日以降の5月15日から5月21日までは、母の日当日にプレゼントを渡せなかった消費者を対象とした「遅れてごめんね、母の日特集」を用意する予定だ。

サザビーリーグ=http://www.sazaby-league.co.jp
212 KITCHEN STORE=http://www.212kitchenstore.com
ホテル阪急インターナショナル=https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/
太陽のマルシェ=http://www.timealive.jp
横浜ベイホテル東急=https://ybht.co.jp
Amazon=http://www.amazon.co.jp


このページの先頭へ