ウォッチニュース

[熊本地震]サントリービール、サントリー九州熊本工場で「ザ・プレミアム・モルツ」樽生の出荷を再開

2016.12.14 15:29 更新

 サントリービールは、2016年熊本地震によって被災したサントリー九州熊本工場での「ザ・プレミアム・モルツ」樽生の出荷を12月13日から再開する。

 同工場は、11月8日に「ザ・プレミアム・モルツ」の仕込を再開したが、今回同樽生の出荷を再開するという。ビール類缶商品については、2017年1月以降「ザ・プレミアム・モルツ」の出荷を再開し、「金麦」「オールフリー」ブランドなども順次出荷を再開していく予定だ。清涼飲料缶商品については2017年3月に、清涼飲料ペットボトル商品については2017年5月に製造開始を目指している。

 九州熊本工場の完全復旧に向けて、今後もサントリーグループ全社を挙げて取り組んでいくとともに、「ずっと、あなたと、熊本と。」をメッセージとして、熊本地震復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」を継続していく考え。

[サントリー九州熊本工場の概要]
工場所在地:熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478
敷地面積:約40万m2
竣工日:2003年7月11日

サントリービール=http://www.suntory.co.jp/beer/


このページの先頭へ