ウォッチニュース

マイライフニュース、2016年の年間記事アクセスランキングを発表、カテゴリのアクセス数は「食事・レストラン」と「菓子・ドリンク」が並んでトップに

2016.12.27 19:27 更新

 マイライフニュースでは、今年も各企業から発表されたさまざまな新商品・新サービスをピックアップし、ニュース記事として紹介してきた。今回、2016年の消費トレンドを探るべく、記事アクセス数の年間集計を行い、カテゴリポータルへのアクセスランキングと、年間記事アクセスランキングTOP20を発表した。この結果、閲覧者数が多かったカテゴリポータルは、集計以来初めて「食事・レストラン」と「菓子・ドリンク」がトップで並んだ。両カテゴリとも、毎月数多くの新商品が発売されることに加え、スイーツやレストランの新店舗も各地にオープンしていることから、年間を通じて多くのアクセスを集めたものと思われる。年間記事アクセスランキングでは、白元アースの「ノンスメル清水香」(2月掲載)が第1位、バスクリンの「きき湯 ファインヒート スマートモデル」と「モルティ ふんわりボリュームヘアスタイル」(9月掲載)が第2位、資生堂「ベネフィーク」ブランド誕生20周年記念発表会(6月掲載)が第3位となった。

 今回、マイライフニュースでは、2016年の年間記事アクセス数を集計し、各カテゴリポータル(「食事・レストラン」、「菓子・ドリンク」、「健康食品・医薬品」、「睡眠・リラクゼーション」、「美容・化粧品」、「余暇・トラベル」、「運動・トレーニング」、「データ・リポート」、「保険・ライフ」、「日用品・生活雑貨」、「理美容・家電」、「医療最前線」、「その他ニュース」の13カテゴリ)へのアクセスランキングをまとめた。まず、閲覧者数ランキングでは、「食事・レストラン」と「菓子・ドリンク」が同率で第1位となった。第2位以下は、「美容・化粧品」、「健康食品・医薬品」、「日用品・生活雑貨」と続いた。クリック数のランキングでは、美肌・美白やアンチエイジングニーズの高まりを受けて「美容・化粧品」が第1位となり、次いで「菓子・ドリンク」、「健康食品・医薬品」、「食事・レストラン」、「日用品・生活雑貨」の順となった。また、リピータ割合のランキングでは、「余暇・トラベル」、「その他ニュース」、「食事・レストラン」、「運動・トレーニング」、「睡眠・リラクゼーション」がトップ5となり、これらのカテゴリの記事はブックマークされて繰り返し閲覧される傾向にあることがわかった。

 


 それでは、今年の年間記事アクセスランキングからTOP10に入った記事を紹介していこう。第1位となったのは、白元アースの消臭・除菌剤「ノンスメル清水香」の記事。同品は、ホテルクオリティを実現した衣類・布製品・空間用消臭剤。スメルハラスメントが社会問題化するなど、ニオイを気にする人が増えていることを受け、より高機能な消臭剤が求められていることが伺える結果となった。第2位は、バスクリンの「きき湯 ファインヒート スマートモデル」と「モルティ ふんわりボリュームヘアスタイル」の記事。「きき湯 ファインヒート スマートモデル」は、温浴効果を高めた入浴剤で、フィギュアスケートの羽生結弦選手がCMキャラクターを務めていることも2位までアクセスを押し上げた要因と見られる。「モルティ ふんわりボリュームヘアスタイル」は、女性のアンチエイジングニーズに応えるヘアスプレーとなっている。第3位には、資生堂「ベネフィーク」のブランド誕生20周年を記念した新商品発表会が入った。発表会には、ブランドミューズの蛯原友里さんが登場し、出産後も変わらぬ美肌とスタイルを披露したことで話題となり、記事へのアクセスも高まったと見られる。

 第4位は、りらくが展開するもみほぐし店「りらくる」の記事。「りらく」から「りらくる」に屋号変更するのにあわせて、キャンペーンを実施したことで、利用者を中心に関心を集めた。第5位のアサヒグループ食品「やみつきホルモン」は、コンビニ限定で発売しているおつまみ菓子。“噛んだらやめられない”とSNSなどで口コミが広がり、予想を上回る売り上げを記録しているのだとか。第6位は、味の素冷凍食品「旬の果実のグラノラ」の記事。同品は、フルーツとグラノラをセットにしたフルーツデザートで、ヘルシーにフルーツをとりたいという女性層からの支持を得て上位にランクインした。第7位には、SBIホールディングスとRIZAPグループによるアミノ酸「ALA」に関する協業発表の記事が入った。新たな機能性素材である「ALA」に対する健康効果への期待度が伺える結果となった。第8位は、「炭水化物抜きダイエット」がブームになる中、炭水化物を摂っていても糖質をコントロールすることでダイエット効果が期待できることを紹介する記事。食べながらダイエットをしたいと願う女性層を中心に興味を集めたものと推察される。第9位の記事は、「大人のADHD(注意欠陥・多動性障害)」について、専門医にインタビュー取材をしたもの。発達障害の中でも就労に大きく影響する大人のADHDにフォーカスを当て、その症状や診断のポイント、治療の現状などをまとめた内容となっている。第10位は、ボストン・サイエンティフィックの完全皮下植込み型除細動器(S-ICD)システム「EMBLEM」の発表記事。今年から保険適用となった国内唯一のS-ICDシステムで、心臓突然死の予防に貢献できる製品として話題を集めた。

 なお、第11位以下の記事からも、今年話題となったキーワードがいくつか浮かび上がってきたので、ピックアップして紹介しよう。最近テレビ番組で取り上げられ、注目を集めている「口内フローラ」。年間ランキングでは、第11位に日本口内フローラ研究会による「口内フローラから考える子どもの虫歯予防フォーラム」の記事が入っており、関心度が急上昇していることが伺える。また、今年は、著名なタレントが「乳がん」を公表したことを受け、乳がん予防を呼びかける機運も高まった。そうした背景を受け、メットライフ生命の「乳がん検診コンシェルジュ」の記事が第16位にランクインしている。第15位に入ったアクアの全自動洗濯機「AQW-GV800E/GV700E」の記事は12月に掲載したばかりだが、ドラム式が主流の中で一層式の新製品が発売されたことがネットを騒がせ、一気に年間TOP20内に浮上した。

 マイライフニュースでは、今後も消費者のニーズを先取りしたさまざまな新商品、新サービスを紹介し、生活者の健康・美容、そして豊かな暮らしをサポートしていく考えだ。

【2016年 年間記事アクセスランキングTOP10】
1.白元アース、ホテルクオリティの消臭・除菌剤「ノンスメル清水香」を発売=http://www.mylifenews.net/commodity/2016/02/post-372.html
2.バスクリン、「きき湯 ファインヒート スマートモデル」と「モルティ ふんわりボリュームヘアスタイル」を発売=http://www.mylifenews.net/commodity/2016/09/post-433.html
3.資生堂、化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から高保湿美容液「ハイドロジーニアス」を発売、ブランドミューズの蛯原友里さんもその浸透力に驚愕=http://www.mylifenews.net/cosme/2016/06/post-643.html
4.もみほぐしの「りらく」が「りらくる」に屋号変更、WEBページを刷新しポイント付与キャンペーンも実施=http://www.mylifenews.net/cosme/2016/06/post-643.html
5.アサヒグループ食品、「やみつきホルモン」をコンビニ限定発売=http://www.mylifenews.net/food/2016/09/post-1850.html
6.味の素冷凍食品、フルーツデザート「旬の果実のグラノラ」2品種を発売=http://www.mylifenews.net/drink/2016/01/2-115.html
7.SBIホールディングスとRIZAPグループ、細胞を元気にするアミノ酸「ALA」の認知度向上に向けて協業=http://www.mylifenews.net/drug/2016/07/sbirizapala.html
8.炭水化物が太る原因と考えている人に、お米やグラノーラなどに含まれる糖質をうまくコントロールできればダイエット効果も=http://www.mylifenews.net/drug/2016/07/post-334.html
9.就労に大きな影響を与える「大人のADHD」とは? 昭和大学医学部 精神医学教室 教授の岩波明先生に聞く=http://www.mylifenews.net/medical/2016/07/adhd-4.html
10.ボストン・サイエンティフィック、完全皮下植込み型除細動器(S-ICD)システム「EMBLEM」を発売、低侵襲の不整脈治療を実現=http://www.mylifenews.net/medical/2016/04/sicdemblem.html

マイライフニュース=http://www.mylifenews.net/


このページの先頭へ