ウォッチニュース

[熊本地震]ホテル日航熊本、5月14日から全館営業を再開

2016.05.11 23:55 更新

 ホテル日航熊本は、平成28年熊本地震による影響で一部の営業を休止していたが、5月14日に全館営業(宿泊・レストラン・宴会・婚礼)を再開する。
 
 地震発生以降、多くの支援、励ましを得て、スタッフ一丸となって早期復旧に努めてきたという。今後も多くの人に寛ぎや安らぎのひとときを提供できるよう、さらに満足してもらえるサービスを追求していく考え。なお、5月14日は「夏目漱石記念年オープニング式典・懇親会」や3件の婚礼を施行するほか、宿泊・レストランについても予約が多数入っているという。

 ホテル日航熊本は、2002年5月31日開業。熊本市の中心部に位置し、西日本最大のショッピングアーケードやオフィス街と隣接。熊本城や官公庁へも徒歩圏内という絶好のロケーションとなっている。また、広さ1500平米、最大1500名を迎えることができる熊本最大級の宴会場や600平米の中宴会場、11の小宴会場を有し、大規模なコンベンションや宴会など幅広く利用できる。「木」の質感を活かした191室の客室は、西側からは熊本城が、東側からは雄大な阿蘇の山々が一望できるゆとりの空間となっている。

ホテル日航熊本=http://www.nikko-kumamoto.co.jp/


このページの先頭へ