ウォッチニュース

[熊本地震]キリン、「47都道府県の一番搾り」の売上げ1本につき1円を拠出し被災地の復興支援に活用

2016.05.11 23:50 更新

 キリンは、「復興応援 キリン絆プロジェクト」の活動の一環として、今回、熊本地震で被災された人、および被災地の役に立ててもらうことを目的に、キリンビールが5月10日から順次発売する「47都道府県の一番搾り」の売上げ1本につき1円を拠出し被災地の復興支援に活用する。

 「47都道府県の一番搾り」は、“地元の誇りを、おいしさに変えて”をスローガンに、地域で暮らす消費者と一緒になって、地域の魅力を発掘しながらつくりだす特別な「一番搾り」となっている。「一番搾り 熊本づくり」をはじめ、全国の47都道府県ごとに味や個性が違う“地域に寄り添う”同商品を通じて被災地の復興支援に取り組んでいく考え。

 キリングループは、2011年に東日本大震災の復興支援活動として「復興応援 キリン絆プロジェクト」を立ち上げ、「絆を育む」をテーマにグループ各社が一体となり展開している。同社は熊本地震の被災地の一日も早い復興を心から祈念するとともに、キリングループ各社の事業活動を通じた支援や従業員募金およびボランティアへの参加など引き続き被災された人々の支援に尽力していく考え。

キリン=http://www.kirin.co.jp/



このページの先頭へ