ウォッチニュース

[熊本地震]イオン、緊急支援募金の第1弾の合計が1億7606万9640円に達したことを発表、緊急支援金1億円を添えて合計2億7606万9640円を熊本県に寄付

2016.05.07 17:19 更新

 今回の地震発生を受けイオンは、4月14日から4月24日に全国のグループ各店・事業所で緊急支援募金(第1弾)を実施し、合計1億7606万9640円の募金を集めたことを発表した。

 5月3日、消費者から預かった募金額にイオンからの緊急支援金として1億円を添え、合計2億7606万9640円を熊本県に寄付することを発表した。

 熊本や大分では現在も余震が続き、避難所等での生活を余儀なくされる人がまだ数多くいるなど、本格的な復旧までには時間を要する状況となっている。同社は、被災した人々が一日も早く平常の生活に戻られることを願うとともに、全国の人々による温かい支援に深く感謝しているとのこと。

 なお現在も、熊本や大分などの被災地域支援のため、支援募金の第2弾として、5月8日までグループ各店・事業所で実施しているが、復旧までの時間を要する現状に鑑み5月31日まで延長して実施する。

[寄付の概要]
日時:5月3日(火)11:45~12:00
場所:熊本県庁 5階 知事応接室
寄付先:熊本県
金額:2億7606万9640円
 内訳 顧客からの募金 1億7606万9640円・イオン緊急支援金 1億円
 合計 2億7606万9640円
出席者:
 蒲島郁夫 熊本県知事
 イオン九州 柴田祐司社長
 マックスバリュ九州 佐々木勉社長
 レッドキャベツ 岩下良社長
 イオン 管理担当 髙橋丈晴氏

イオン=http://www.aeon.info/


このページの先頭へ