運動・トレーニング

プロギア、ヘッドパーツ専用シリーズ「PRGR TUNE」から「TUNE ウェッジ」を発売

2020.09.07 15:55 更新

 プロギアは、ゴルフクラブへのこだわりが強いゴルファー向けのヘッドパーツ専用シリーズ「PRGR TUNE(プロギア・チューン)」からツアープロや上級者の要望に応えたヘッド形状と性能でストレートネックのウェッジヘッド「TUNE ウェッジ」を9月11日から発売する。ロフトラインアップは50°、52°、56°、58°の4種類となる。

 「TUNE ウェッジ」は、ロフト角50°と52°ではショットのイメージが持てるようアイアンからの流れを汲んだ形状としたのに対し、56°と58°はトゥからトップブレードにかけ丸みを持たせ、ソールも開きやすい形状とした。また、素材製法は軟鉄鋳造でインパクトエリアに水焼き入れ処理を施すことで柔らかい打感を実現したほか、フェース面にWヘリンボーンミーリング仕上げを採用しスピン性能の安定を図っている。さらに外観は日射しの反射を抑え、柔らかさも感じられるマットサテンに仕上げている。

 「PRGR TUNE」はゴルフ専門店・工房でのクラブ組立を前提としており、ウェッジヘッドは個体ごとに行うヘッド質量の測定管理と高い調角性で、より細かなクラブ組立にも対応することができる。

[小売価格]1万8000円(税別)
[発売日]9月11日(金)

プロギア=https://www.prgr-golf.com/


このページの先頭へ