運動・トレーニング

丸紅フットウェア、「メレル」の新アパレルライン「JAPAN CAPSULE」から「SHREPA FLEECE HOODY」と「TEXTURED FLEECE FULL ZIP」を発売

2020.09.13 16:36 更新

 米国アウトドアブランド MERRELL(メレル、輸入総代理店:丸紅フットウェア)は、FW20から本格始動する新アパレルライン「JAPAN CAPSULE(ジャパン カプセル)」から、柔らかな肌触りと優れたフィット感、伸縮性の良さで快適な着心地を実現するフリースコレクション「SHERPA FLEECE HOODY(シェルパ フリース フーディ)/メンズ」と「TEXTURED FLEECE FULL ZIP(テクスチャード フリース フル ジップ)/ウィメンズ」を9月中旬に発売する。

 「SHERPA FLEECE HOODY」と「TEXTURED FLEECE FULL ZIP」は、「JAPAN CAPSULE」のコンセプトである3つの構成要素「OUTDOOR AUTHENTICITY、CITY STYLE、VERSATILITY」に基づき、アウトドアブランドだからこそ実現した快適な着心地と“東京”の街に着想を得たデザイン性を両立する最新フリースコレクションとなっている。

 「SHELPA FLEECE HOODY」は、フリースが従来持ち合わせる保温力に加え、アクティブユースにも対応する優れたフィット&伸縮性が特徴のタイトニットシェルパフリースを採用した。アウトドア環境でストレスになり得るミッドレイヤーのごわつきを感じることなく、スウェットを着ているかのような快適な着心地を実現する。全体にあしらった柔らかなフリースの素材感と撥水加工が施されたウーブンオーバーレイの組み合わせが演出するレトロフリース感は、アウトドアシーンのみならず、着想元である都会の街並みにも馴染み、多くのシーンで活躍必至のアイテムとなっている。

 「TEXTURED FLEECE FULL ZIP」は、全体に4Way Stretchを採用した。素材のごわつきを一切感じることなく、快適な着心地を実現する。また、厚めにとられたスタンドカラーが首元をやさしく包み込み、裾部分のリブニットは耐久性に寄与、全体のふんわりとした素材感が柔らかな印象を演出する。街ではリラックス感を演出するファッションアイテムとして、アウトドアでは保温性を保つ機能性アイテムとして、秋から春先まで長く使えるアイテムとなっている。

[小売価格]
SHREPA FLEECE HOODY(シェルパ フリース フーディ):1万6000円
TEXTURED FLEECE FULL ZIP(テクスチャード フリース フル ジップ):1万1000円
(すべて税別)
[発売日]9月中旬

丸紅フットウェア=https://www.marubeni-footwear.com/


このページの先頭へ