運動・トレーニング

アシックス、高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズから「GEL-KAYANO 27」を発売

2020.07.08 18:27 更新

 アシックスジャパンは、「アシックス」を代表する高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズから、足元の安定性と快適な走り心地を追求した27代目となる最新モデル「GEL-KAYANO27(ゲルカヤノ27)」6品番を、7月17日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店で順次発売する。

 今回発売する商品は、ソフトな履き心地で、足が自然と前に出るような快適な走り心地を目指したのが特徴とのこと。

 ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、通常に比べて柔らかめに調整した軽量で高いクッション性と反発性をあわせ持つ独自開発のスポンジ材「FLYTEFOAMPropel(フライトフォームプロペル)」と軽量性に優れた「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」の2種類を採用し、適所に配している。

 靴底は、つま先部分に深めの溝を付けることで、足の動きに追従しながらしなりやすくなっており、スムーズに蹴り出すことができる。また、かかと部に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を内蔵しているとのこと。凹凸や溝をつけることで荷重がかかると効率よく変形すると同時に、素材の特性によって元の形状に戻ろうとする力が働き、ソフトな着地感覚が得られる。さらに、中部に樹脂製のトラスティック(補強材)を搭載しているとのこと。シューズの過度なねじれを抑えるほか、ミッドソールとの間に空間を設けることで、着地時の荷重によるミッドソールの変形を促し、クッション性を発揮する。これによって、足元のブレが少ない、安定した状態をキープしつつ、優れた衝撃緩衝性を両立することが可能になる。

 アッパー(甲被)は、部位に応じて強度を高めたり、繊維の間隔を広げ軽量化と通気性の向上をはかったりした特殊なメッシュを採用している。

[小売価格]1万6000円(税別)
[発売日]7月17日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ