運動・トレーニング

デサント、AVA血管をクーリングするアイテムや暑熱対策アイテムなど展開、リモートワークに最適なデジタルカジュアルウエアの提案も

2020.07.28 19:40 更新

 近年夏の暑さが厳しくなっている中、今年は新型コロナウイルス感染症対策の観点から、猛暑日であっても外出時のマスク着用が必須となっている。マスクを着用することで、口と鼻が覆われ呼気が籠りやすく、いつも以上に暑さを感じやすくなる。こうした中、デサントでは暑熱対策に有効とされる手段として、手のひら・足の裏・頬などにあるAVA血管(動静脈吻合と呼ばれ、体温を調整する特殊な血管)を適温の12℃で冷やすことで、体の深部体温の上昇を抑制する方法に着目。シャープが独自に開発した冷たすぎず適温を保つ「TEKION(テキオン)」蓄冷材(以下、蓄冷材)を使って、手のひらのAVA血管を冷やす「CORE COOLER(コア クーラー)」を上市した。今回、「CORE COOLER」の技術を応用した「適温クーリングフェイスガード」を発売することから、7月28日にWEBによる新商品説明会を開催した。説明会では同品に関する詳細を解説した他、暑熱対策アイテム「冷GRABシリーズ」も紹介。さらに、同社が展開するリモートワークから生まれた新しいビジネスファッション“デジカジ(デジタルカジュアル)”ウエアについても発表した。

 「AVA血管をクーリングすることをポイントに、シャープとウィンゲートとの共同研究で誕生したのが『CORE COOLER』。同品は、蓄冷材をグローブにセットするタイプとなっており、手のひらを適温で冷やすことで深部体温の上昇を抑制する商品となっている」と、12℃でAVA血管を冷やすことで、血液の温度が下がり、さらに体の中心部の温度である深部体温が下がるのだと、デサントジャパン エキップメント開発部MD1課の井上大輔課長が説明する。

 「『CORE COOLER』はグローブ型で手の操作性を妨げることもなく、蓄冷材は何度も使用可能となっている」と、氷水に約1時間つけると再凍結するのだという。「特に運動前や運動中に使用することで、深部体温の上昇を抑制してくれる」と、運動開始前、運動中のパフォーマンス維持が期待できると紹介する。「練習後、自宅や就寝前などリラックスする際に使用してほしい」と、寝る前に使用することで、寝苦しい夜を軽減してくれると話していた。

 「そして今回、頬のAVA血管を冷やす『適温クーリングフェイスガード』を発売する。同品は、『CORE COOLER』の技術を応用した」と、頬に蓄冷材が当たるように設計されたフェイスガードを上市するのだという。「『適温クーリングフェイスガード』は、口や鼻を覆い飛沫抑制エチケットにつながる他、頬に蓄冷材をあてクーリングしてくれる。また、耳がひっかかるように穴が開いているため、身体を動かしても蓄冷材がずれにくくなっている」と、「適温クーリングフェイスガード」の特徴について教えてくれた。「夏にマスクなどを着けての運動は暑くなる。『適温クーリングフェイスガード』であれば、屋外でエチケットをしながら、運動をしてクーリングもしてくれる」と、夏場の運動を快適にしてくれるアイテムなのだと力説する。「こうした屋外でのジョギングやウォーキングだけでなく、スポーツ大会で競技を補助するスタッフや身体を動かしながら作業する人にも活用してもらいたいと思っている」と、運動シーンだけでなく日常でも活用できるアイテムだと語っていた。

 次に蓄冷材について、シャープ 研究開発事業本部 第二研究室(TEKION LAB)の篠崎大祐研究員が説明した。「テキオン蓄冷材は、当社独自の蓄冷技術を応用して開発したものとなっている」と、貯められる熱容量が大きく、一定温度を保つことができる材料とのこと。「物質が凍る温度と融ける温度を自在にコントロールすることができ、調整可能な温度は-24~+28℃となっている」と、一定に保てる温度を用途に応じて1~3℃刻みで調整可能なのだという。「水をベースにした安全な材料となっている」と、取扱いに注意することなく使用できる蓄冷材なのだと紹介した。「テキオン蓄冷材では、手のひらや足裏、そして頬などにある“AVA血管”をやさしく冷やす」と、冷たすぎない温度でAVA血管を冷やしてくれる点が特徴なのだと説明する。「AVA血管は、毛細血管の密度が高いことに加えて、体積当たりの血液量が多い。また温度感受性が鈍い点などから、これを冷やすことで、血管内を流れる血液を効果的に冷やすことができる」と、AVA血管を冷やすことで、身体全体を冷やすことができるメカニズムについて教えてくれた。

 この他の同社が展開する暑熱対策商品について、デサントジャパン エキップメント開発部MD1課の三荷克己氏が紹介した。「『アンブロ』ブランドから暑熱対策アイテム『冷GRABシリーズ』を展開中だ。『冷GRABシリーズ』は、濡らして、軽く絞り、振ることでヒンヤリする商品となっており、グローブ、ネッククーラー、アームカバーの3種類を販売している」と、3ステップで涼を感じることができるアイテムとのこと。「UVカット機能も搭載しているため、日焼け防止にも役立つ」と、紫外線による肌ダメージも抑制してくれる商品なのだと説明していた。

 「『クーリンググローブ』は、手のひらのグリップ素材でスローイング時にも滑りにくい」と、モノをつかむことが容易にできるように滑り止めが施されているという。「『クーリングネッククーラー』は、首だけでなく、鼻まで覆うことも可能。頭に被るなど自分好みの冷やし方が可能となっている」と、暑さを感じる箇所に活用してほしいと話していた。「『クーリングアームカバー』は、半袖シャツ着用時にも使用でき、腕の日焼け防止効果も期待できる」と、サッカーに限らず様々なシーンで活用してほしい商品なのだとアピールしていた。

 デサントジャパンの杉本氏は、「GAINA搭載シューズ」について紹介してくれた。「子どもたちがサッカーをプレーするフィールドは、天然芝ではなく人工芝が多くなってきている。人工芝は地面のデコボコもなく、プレーがすぐに上達しやすい反面、夏の表面温度は70度近くまで上がることもある」と、夏の人工芝は異常なほど温度が上昇するのだと警鐘を鳴らす。

 「そこで当社では『アンブロ』ブランドから『耐熱性塗料GAINA搭載シューズ』を開発した。このシューズは、シューズ内の熱侵入量を約64%減少させることができ、足裏への熱伝導を大幅に遮断してくれる」と、熱が入ってこないシューズなのだと説明する。「ロケットに使われる断熱塗料技術を応用した塗料を使用した」と、シューズ内部に断熱性の高い塗料を塗ることで熱を遮断しているのだという。「塗料なのでスパイクの重量は変わらない」と、軽量でありながら熱をカットしてくれるシューズなのだと教えてくれた。

 リモートワークから生まれた新しいビジネスファッション“デジカジ(デジタルカジュアル)”ウエアについて、デサント 広報の森氏と山口氏が紹介した。「在宅勤務では長時間椅子に座りっぱなしになることも多く、快適な在宅勤務を実現する上でパンツ選びは大切となっている」と、森氏。「当社とFactelier(ファクトリエ)とで共同開発したパンツでは、座るを快適にするパンツというコンセプトになっており、座った時のストレスを軽減し、長時間の作業にもオススメとなっている」と、座ることを考えたパンツを展開中とのこと。

 「野球チーム向けのオーダーメイドユニフォームを手掛ける当社の村岡工場がもつ『3Dパターン』技術を駆使することで、座るという姿勢を快適にした」と、野球のユニフォームづくりを応用したパンツになっているという。「通常パンツは4枚の生地を縫い合わせて作成するが、このパンツは両足1枚ずつの生地を筒状に縫製することで、脇部分の縫製箇所を減らし、生地本来の伸びを最大限に生かすことができる」と、なぜ座った際のストレスを軽減してくれるのかについて説明してくれた。

 「『パッカブルジャケット』は、4WAYストレッチで非常に高い伸縮性と、はっ水性のある素材を使用した」と、動きやすい素材で作られたジャケットなのだと紹介。「内側のファスナーポケットに収納でき持ち運びに便利で、パッカブル収納で気になるシワもつきにくいジャケットとなっている」と、コンパクトに畳んでしまえる点が特徴とのこと。「ポケット内側、裾、袖口は熱接着加工で布の折り返しによる肌当たりを軽減する。ポケットのフラップはレーザーカット仕様でクリーンな見え様を演出している」と、オンとオフの両方で使えるジャケットなのだと話していた。

 「『シアサッカージャケット』と『シアサッカーハーフジップシャツ』は、伸縮性の高い丸編みで表現した。生地の伸縮性によってつっぱり感も少なく、肩や首周りも快適に着用できる」と、クリーンな見た目の商品とのこと。

 「ネクタイを締めたスーツスタイルでは堅苦しく感じてしまう、家でのビジネスウエア。襟付きのポロシャツであれば、Tシャツのようなラフさを与えず、程よいかっちり感を与えるデジカジスタイルになる。ジャケットと合わせればよりフォーマルさが増す」と、デジカジに最適なアイテムなのだと語っていた。

 「『サンスクリーン ポロシャツ』は、動きが多い肩の部分の縫い目をなくすことで、快適さを考慮した設計となっている」と、スポーツ時にも着用可能なアイテムなのだと説明する。「襟元のミニマルなデザインがオンライン会議などでも上品に着られるポロシャツとなっている」と、リモートワークでも活用してほしい商品だとアピールした。

 「フットボールブランド『アンブロ』の“フォーマル”と“快適性”を追求したスーツ『Umditional SUIT(アンディショナルスーツ)』のジャケットは、身頃脇から袖にかけて1枚の生地にすることで腕を回した時の引っ掛かりを軽減し、快適さを体現した。縦横4WAYストレッチでシワになりにくい素材を使用している」と、山口氏。

 「パンツは、スポーツウエアに用いる膝を曲げやすく、動きやすいパターンを採用した。生地2枚を縫い合わせるのではなく1枚の生地で仕立てるなど、身体のかたちに合わせた立体的なパターンにすることで自由な動きを可能にしている」と、そのままサッカーもできてしまうほど動きやすくアクティブで快適なスーツなのだと紹介していた。

[小売価格]
デサント CORE COOLER:3960円
デサント 適温クーリングフェイスガード:4400円
冷GRABシリーズ クーリンググローブ(大人用):3960円
冷GRABシリーズ クーリンググローブ(ジュニア用):3740円
冷GRABシリーズ クーリングネッククーラー:2860円
冷GRABシリーズ クーリングアームカバー:2860円
“座る”を快適にするパンツ:2万1780円
パッカブルジャケット:3万4560円
シアサッカージャケット:3万4560円
シアサッカーハーフジップシャツ:1万9440円
サンスクリーン ポロシャツ:5280円※セール価格
アンディショナルスーツ:セット 3万6300円/ジャケット 2万5300円/パンツ 1万1000円
(すべて税込)
[発売日]
デサント CORE COOLER:発売中
デサント 適温クーリングフェイスガード:8月初旬
冷GRABシリーズ クーリンググローブ(大人用):発売中
冷GRABシリーズ クーリンググローブ(ジュニア用):発売中
冷GRABシリーズ クーリングネッククーラー:8月上旬から追加販売
冷GRABシリーズ クーリングアームカバー:発売中
“座る”を快適にするパンツ:発売中
パッカブルジャケット:発売中
シアサッカージャケット:発売中
シアサッカーハーフジップシャツ:発売中
サンスクリーン ポロシャツ:発売中
アンディショナルスーツ:9月上旬

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ