運動・トレーニング

チヨダ、ウイルス・菌・カビを抑制する「抗ウイルスブーツ」および軟質フィルム「アキレスウイルセーフ」を一部店舗で販売

2020.06.29 11:08 更新

 チヨダは、シュープラザ、東京靴流通センターの一部店舗において、アキレスが開発した「抗ウイルスブーツ」の販売を開始した。

 インフルエンザやノロウイルスなどのウイルス感染による被害は、健全な生活を脅かす脅威となっている。咳やくしゃみで空間に排出された飛沫に含まれるウイルスは、顔、体、衣服だけでなく、重力によって足元に落下することもあり、靴や床にウイルスが付着し、玄関で靴を脱ぎ履きすることで室内エリアに拡散していく恐れもある。

 今回販売する「抗ウイルスブーツ」は、特殊薬剤をPVC(塩化ビニール)に練りこみ成型(靴底含む)しているとのこと。抗ウイルス性試験において、表面に付着した代表的なウイルスが24時間後には99%以上低減した検査結果が出ている。「抗ウイルスブーツ」は、大人用(OSM 5000)と、子ども用(SCB 1150)の2タイプの販売となる。大人用は、白、ネービー、イエローの3色を取り揃え、作業場や使用シーンによって、色による履き分けが可能とのこと。子ども用は、黒、カーキの2色を用意した。雨の日の通学に汚れを気にせず履けるカラーとなっている。

 またドアノブなどに貼ることで付着したウイルス・細菌を99.99%以上低減し、活動を抑制する軟質フィルム「アキレスウイルセーフ」A4サイズ・シールタイプも同時発売する。ウイルスの他、特にカビなどの菌が気になる梅雨の季節、安全性の高い「抗ウイルスブーツ」および「アキレスウイルセーフ」を是非試してみてほしい考え。

[小売価格]
抗ウイルスブーツ(ワークマスターOSM抗ウイルス):5800円
抗ウイルスブーツ(モントレ 抗ウイルス 115):2700円
アキレスウイルセーフ:4000円
(すべて税別)

チヨダ=https://www.chiyodagrp.co.jp


このページの先頭へ