運動・トレーニング

ナイキ、2020年のナイキ BeTrueコレクションを発売

2020.06.11 20:14 更新

 ナイキジャパンは、今年展開するBeTrueコレクションではLGBTQIA+を多面的な視点で捉え、流行に左右されないシルエットや色でデザインされているという。LGBTQIA+および、心を同じくするコミュニティに共通する多様性の力を表現するため、様々な時代や社会背景からインスピレーションを受けたデザインになった。コレクションに含まれるシューズも異なる時代や場面から生まれたものだが、コレクションとして多様性の力を表現するラインアップになっている。

 今回のコレクションには、ナイキ エア フォース 1、ナイキ エア デシューツ、ナイキ エア マックス 2090が含まれる。初めてBeTrueで展開されるエア フォース 1は、2017年にフィラデルフィアに登場したMore Color, More Prideの旗から着想を得た10色でかかとを彩っている。LGBTQIA+コミュニティにおいても有色人種の人々に対する認識を高めるため、この旗には虹の7色に加えて黒と茶色も加えられている。

 「ナイキ エア フォース 1 BeTrue」は、BeTrue コレクション初となるエア フォース 1で、艶のあるグラデーションのディテールは、80年代中頃に流行したニューヨークのボールルーム カルチャーにインスピレーションを得ている。

 「ナイキ エア デシューツ BeTrue」は、楽しさと多機能性を備えたシンプルなサンダルとのこと。

 「ナイキ エア マックス 2090 BeTrue」は、現代のプライド月間のルーツとなっているパレードの熱気を表現している。左右非対称のディテールが虹の色を新鮮に表現している。

 今年、ナイキはグローバルだけでなく日本も含め、LGBTQIA+コミュニティを支えるさまざまな団体をサポートしている。これらの団体の中には、スポーツや安全な場所の確保、コミュニティの歴史価値向上などの提唱にフォーカスを置いた、地方および全国組織が含まれている。これらの非営利団体の中には、昨年もナイキからの助成金を受けた団体も含まれるが、未曾有の事態を迎えている現在において、資金援助の継続は非常に重要な意味を持っている。

 ナイキ 2020 BeTrueコレクションは、6月22日からメンバー限定で公式サイトとNIKEアプリで発売予定となっている。

[小売価格]
ナイキ エア フォース 1 BeTrue:1万4300円
ナイキ エア デシューツ BeTrue:1万1000円
ナイキ エア マックス 2090 BeTrue:1万8150円
(すべて税込)
[発売日]6月22日(月)

ナイキジャパン=https://www.nike.com/jp/


このページの先頭へ