運動・トレーニング

リーボック、1997年に登場した人気オリジナルカラーの復刻モデル「INSTAPUMP FURY OG」を発売

2020.06.08 17:18 更新

 グローバルフィットネスブランドのリーボックは、リーボックの代表的なモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」から、1997年に登場した人気オリジナルカラーの復刻モデル「INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー OG)」を6月12日に発売する。

 今回のカラーリングは、「INSTAPUMP FURY」の中でも根強い人気を誇る、シトロン、サックス、パープル、トリコロールに続き、1997年に登場したオリジナルカラーのひとつとなっている。深みのある暖色がブラックによって引き締められた特徴的なデザインは、90年代のスニーカーブームを象徴する歴代の「INSTAPUMP FURY」の中でもアイコニックな配色であり、今でも人気の一足とのこと。発売当時は1997足限定で販売されたことで注目を集め、今回は2014年の発売から約6年ぶりの再復刻となる。

 「INSTAPUMP FURY」は、1994年にランニングシューズとして登場し、リーボックの代表的なフィッティングテクノロジー“The Pump Technology(ザ ポンプテクノロジー)”をアッパー部分に採用している。“The Pump Technology”によって、空気注入可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することができるとのこと。発売当時から革新的なテクノロジーとその独創的なフォルムが世界中で注目を集め、昨年で誕生から25周年を迎えた「INSTAPUMP FURY」は、今なおブランドの最もアイコニックなモデルとして、絶大な人気を誇っている。

[小売価格]1万9800円(税込)
[発売日]6月12日(金)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ