運動・トレーニング

エスエスケイ、ヒュンメルからハンドボール漫画「送球ボーイズ」のユニフォームを発売

2020.04.05 15:00 更新

 毎年3月下旬に富山県氷見市で開催されている春の全国中学生ハンドボール選手権大会(春中ハンド)。ヒュンメルは大会パートナーとして参加し、毎年、人気ハンドボール漫画「送球ボーイズ」とのコラボ企画を実施してきた。今年は、新型コロナウイルスの影響で大会は中止となったが、原作のフウワイさん、作画サカズキ九さんと協力し、主人公の所属する火鼠高校ハンドボール部ユニフォームを作成。リアルに再現したユニフォームの受注予約を4月2日からスタートした。

 今年は、劇中の主人公、エイトと凪が着用する火鼠高校ハンドボール部ユニフォームを春中ハンドにあわせて発表、受注予約をスタートしようと計画していたとのこと。残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大会は中止となってしまったが、春中ロスの子どもたちや全国の送球ボーイズファン、ハンドボールファンに届けるべく、火鼠高校ハンドボール部ユニフォームは実施。4月2日から、5月6日まで受注予約をスタートする。

 背番号なしに加え、主人公の2人志熊栄都佐倉凪が着用する8番と14番の3タイプになる。

 今回のユニフォーム製作について、原作のフウワイさんは「連載開始から4年、ついに火鼠高校ユニフォーム製作決定となった。コラボレーションの域を超えた究極の原作再現をぜひ体感してほしい」とコメントしている。

 作画のサカズキ九さんも、「スタイリッシュでオシャレなアイテムを次々世に送り出している、あのhummelが動いたって。試合の作画をしながら『hummelが服を作ってくれたりしないかなぁ』などと思っていたが、同じように思ったことがある人に朗報。ついに本物の hummel ブランド・火鼠ユニフォームが顕現。素晴らしい企画に感謝している。この機会に手に入れるしかないね!」と今回の企画を楽しみにしてくれている。

[小売価格]4800円(税別)
[予約開始日]4月2日(木)

エスエスケイ=https://www.ssksports.com/


このページの先頭へ