運動・トレーニング

リーボック、スニーカーショップ「mita sneakers」とのコラボ商品「ZIG KINETICA x mita sneakers」を発売

2020.04.02 18:18 更新

 リーボックは、東京を代表するスニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションによる「ZIG KINETICA(ジグキネティカ)」を、4月3日から発売する。

 「ZIG KINETICA」は、リーボック独自のテクノロジーを搭載し、ジグザグ形状のアウトソールで高い人気を誇ったランニングシューズ「ZIG」をベースに、高い機能性とファッション性を兼ね備えたアップデートモデルとして昨年11月にローンチした。

 今年2月には、人気4ピースロックバンド「04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)」とのスペシャルコラボレーションも実施。また、「BILLIONAIRE BOYS CLUB(ビリオネアボーイズクラブ)」や「VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)」の大北幸平氏など、カルチャー・ファッションシーンで活躍する様々なクリエイターとのコラボレーションモデルをリリースしている。

 今回は、東京を代表するスニーカーショップ「mita sneakers」とコラボレーションした同モデルは、アッパーからシューレース、ソールに至るまで、ビビッドなオレンジカラーを大胆にフィーチャーしているとのこと。さらに、脱ぎ履きを容易にする“プルストラップ”を採用し、実用性も追求している。インソールには「mita sneakers」のアイコンである“Chain Link Fence(金網)”、そして“Tokyo Custom Made”を意味する“東京改”という文字が施され、「mita sneakerd」らしい要素を含んでいる。また、「Reebok CLASSIC」と「mita sneakers」のロゴマークが、インソールに並んで配置されていることで、同作がオフィシャルコラボレートモデルであることを強調するデザインとなっている。

 mita sneakers(ミタスニーカーズ)は、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続けるShigeyuki Kunii(国井栄之)氏がクリエイティブディレクターを務めているす。

 「ZIG KINETICA」は、2009年にランニングシューズとして登場した「ZIG」をベースに、高い機能性とファッション性を兼ね備えたアップデートモデルとして2019年11月にローンチされた。「ZIG KINETICA」の特徴である高い反発力と推進性は、独自の「ZIG Energy システム」に由来しており、フロートライドフューエル(高反発フォーム材)、エナジーシェル、エナジーバンドアウトソールをあわせた3層構造によって、前に進む推進力のエネルギーロスを抑えることができる。また、ジグザグになっているアウトソールは高いクッション性を備えているだけでなく、13度に開くことで、さらに前に進む推進力を増幅させることができる。

[小売価格]1万3200円(税込)
[発売日]4月3日(金)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ