運動・トレーニング

ナイキ、様々な競技に対応したトラックスパイク3種を発売

2020.04.28 11:03 更新

 ナイキジャパンは、様々な競技のためのトラックスパイクを4月29日に発売する。

 この分野におけるイノベーションの歴史は何十年にも渡るが、ナイキのフットウェアデザインチームは、先入観をなくしスパイクのデザインを見直すため、すべて一から始めた。パフォーマンスに重要な軽量化だけを優先させるのではなく、最適な技術を十分に活用することも重要とのこと。今回発売するスパイクには、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」から得た知見と新しい素材イノベーションを組み合わせることでデザインされた新しい超軽量スパイクも含まれ、これまで以上のクッション性を提供し、ナイキ史上最速かつ最高のエネルギー効率を誇る。今回発表されるモデルは、NIKE.COMなどで4月29日から発売を開始する。

 今回発売する短距離から長距離の異なる競技用スパイクとして、「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー」は、800mから1万mと幅広く対応した競技用スパイクとなっている。「ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2」は、100mから400m競技やハードル競技に適した短距離用スパイクとのこと。「ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ」は、800mから1万mと幅広く対応した競技用スパイクとなっている。

[小売価格]
ナイキ エア ズーム ヴィクトリー:1万9800円
ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2:1万6500円
ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ:1万6500円
(すべて税込)
[発売日]4月29日(水)

ナイキジャパン=http://www.nike.com/


このページの先頭へ