運動・トレーニング

アキレス、ジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」からシリーズ最大の衝撃吸収性を持つ「NEWRUN」を発売

2020.03.12 19:32 更新

 アキレスは、昨年3月に累計販売7000万足を突破し、今年ブランド誕生17周年を迎えたジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」から、シリーズ最大の衝撃吸収性で新たな走りへ導く「NEWRUN(ニューラン)」を3月中旬から発売する。

 「速い子はより速く、遅い子には“夢”を」が開発コンセプトの瞬足は、足の成長に合わせたラスト(足型)設計、履き心地への配慮、足への負担軽減など、足の機能を育てる足育(そくいく)思想に基づいて設計されているシューズブランドとのこと。「瞬足」は子どもの足の変化はもとより、ファッションの変化もみつめ、時代に合わせて子供たちのスクールライフを応援している。

 一般的に小学生は年間約10mm足長が伸びるとされ、足の骨格の基本である縦と横方向のアーチ構造が形成される大切な時期にあたる。「NEWRUN」は足への様々な負担と成長期の足に配慮。反発性と衝撃吸収性を向上させた(同社比)アキレス独自の特殊配合素材ERPをミッドソールに用いた厚底設計でシリーズ最大の衝撃吸収性を誇る。片足約155g(瞬足 JJ-820/21.0cm時)と軽量(同社比)、踵部分は足の形にあわせて丸みを持たせたエッグラスト設計とし、足と靴の隙間を少なくし、ホールド感を高めている。

 デザイン面ではスポーツカジュアルなファッション指向を意識し、発色のよい3カラー(イエローグリーン、ブルー、ネービー)のラインアップ。サイズは19.0~25.0cm(ハーフサイズあり:2E)、靴幅は標準の2Eとのこと。今回の「NEWRUN」は、「躍動」を一貫したテーマに活躍する現代絵師の山下良平氏が、靴箱にも描かれているビジュアルデザインを担当。靴のデザイン同様に疾走感あふれるカラーリングで子どもたちの足元に新たな風を運ぶ。

[小売価格]3900円(税別)
[発売日]3月中旬

アキレス=https://www.achilles.jp/


このページの先頭へ