運動・トレーニング

アシックス、"現代の東京"からインスピレーションを受けたシューズ「MODERNTOKYOPACK」を発売

2020.03.26 16:24 更新

 アシックスは、現代の東京からインスピレーションを受けデザインにおとしこんだシューズ「MODERNTOKYOPACK(モダントウキョウパック)」を、4月3日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次発売する。

 同パックは、1964年の東京にインスピレーションを受けた「RETROTOKYOPACK(レトロトウキョウパック)」(1月発売)に続く第2弾で、現代の東京をイメージしたデザインのランニングシューズ、テニスシューズ、タウンユース向けのスポーツスタイルシューズを揃えている。

 「東京」のカルチャーや魅力を、過去と現在と未来を結びつけたストーリーのあるプロダクトによって世界に発信していく考え。

 ランニングシューズとテニスシューズは、明るい色を取り入れ近代的な印象を持たせながら街の発展を表現している。ランニングシューズは、当社を代表するクッション性を重視した高機能モデル「GEL-NIMBUS 22(ゲルニンバス 22)」、初心者でも安心して走れるよう着地時の安定性を高めた「GT-2000 8(ジーティー2000 8)、軽量性と反発性に優れた「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」を、テニスシューズは、軽さとダッシュスピードを追求した「SOLUTION SPEED FF L.E.(ソリューションスピードエフエフエルイー)」とテニスを気軽に楽しみたい方に向けた「COURT SPEED FF L.E.(コートスピードエフエフエルイー)」を用意している。

 スポーツスタイルシューズは、個性を大切にする人々が自由に行き交う渋谷のスクランブル交差点とその近くにそびえたつスタジアムがモチーフだとか。都会的なグレースケールに大胆なレイヤーやグラフィックを組み合わせ、洗練されたカオス、つまり東京らしさを表現した。各モデルのミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)やアイレットステイ(靴ひもの通し孔周りを補強するパーツ)には、2つの地点の座標を記載している。

 2006年発売のランニングシューズを復刻した「GEL-KINSEI OG(ゲルキンセイオージー)」、1990年に誕生した当時の先進的なランニングシューズ「GEL-LYTE III OG(ゲルライトスリーオージー)」のDNAを受け継ぎながらアップデートを加え、未来のクラシックを目指す最新モデルの「GEL-LYTE XXX(ゲルライトサーティー)」など、時代を超えて愛される5モデルでパッケージした。

[小売価格]1万1000円~2万円(税別)
[発売日]4月3日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ