運動・トレーニング

リーボック、アパレルブランド「Awake NY(アウェイク ニューヨーク)」とコラボしたカプセルコレクションを発売

2020.03.17 17:11 更新

 リーボックは、ニューヨークを拠点とするアパレルブランド「Awake NY(アウェイク ニューヨーク)」との初コラボレーションとなるカプセルコレクションを、3月20日に発売する。

 今回のコラボレーションでは、リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」と、ニューヨーカーの定番シューズ「WORKOUT PLUS(ワークアウトプラス)」が、「Awake NY」らしいニューヨークテイスト溢れるデザインにアップデートして登場する。同時に、リーボックのヘリテージにインスパイアされた、トラックスーツも発売となる。

 このカプセルコレクションのテーマは、人々がスポーツウエアをファッションとして取り入れ始め、新たなストリートトレンドが台頭してきた80年代後半から90年代のニューヨーク。各アイテムにアクセントとしてAwake NYのブランドカラーとも言えるブルーを差し色として使用しているのがポイントとなっている。

 「Awake NY」創設者アンジェロ・バク氏は、「リーボックと『Awake NY』は、互いのブランドをうまく補完し合うパートナー関係になっている。リーボックは、『AwakeNY』が持つアイデアに様々な機会を提供してくれる。そして『Awake NY』は、リーボックが持つヘリテージとクラシックスニーカーに、斬新でオーセンティックなニューヨークテイストを吹き込むことが出来る。今回のカプセルコレクションのデザインは、シンプルでありながら、両方のブランドにとって自然なものにしたいと考えた。リーボックのシューズの代表的なシルエットとカラーリングに、『Awake NY』のブランドカラーであるブルーという組み合わせは、デザインとして素晴らしいだけではなく、このコラボレーションを体現するものになったと思う」とコメントしている。

 「Awake NY」は、ニューヨーク・シティが持つユニークな文化的スピリットと感性を捉えたストリートブランドとして、2012年に立ち上げられた。ニューヨークのカルチャーシーンの特徴である多様性を反映し、クラシックでありながら現代的な魅力を兼ね備えた「Awake NY」は、ニューヨークという街が持つ、変化を促す活気と、時代を超えた魅力の両方を連想させるアイテムを展開している。

[小売価格]
INSTAPUMP FURY OG:2万2000円
WORKOUT PLUS:1万3200円
AWAKE TRACKTOP:1万439円
AWAKE TRACKPANT:8789円
(すべて税込)
[発売日]3月20日(金)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ