運動・トレーニング

ヨネックス、上級者に向けたバドミントンラケット「ASTROX 100 ZZ」を発売

2020.02.12 10:06 更新

 ヨネックスは、世界のトッププレーヤーが愛用するASTROXシリーズから、上級者に向けたバドミントンラケット「ASTROX 100 ZZ」を3月下旬に世界同時発売する。

 ASTROX 100 ZZはASTROXシリーズの特長である“連続強打”をさらに強化したラケットで、ASTROXシリーズの決定版ともいえる最上位モデルとのこと。連続強打に必要な“回転力”を高める新設計でパワフルなショットをスムーズに繰り出すことができる。

 ASTROXシリーズ共通イノベーション「ローテーショナルジェネレーターシステム」がさらに進化した。フレームトップに剛性を高める素材・ブラックマイクロコアを配置し比重を高く設計。フレームとシャフトのジョイント部分には軽量化した新内蔵T型ジョイントを採用し比重を低くするなど、重量配分を緻密に再設計することで、連続強打に必要な高い“回転力”を生み出す。

 シャフトは、同社史上最も細くする(現在発売中のバドミントンラケットで最も細いシャフトを用いている)ことで振り抜きとしなりをさらに向上させた「ハイパースリムシャフト」を用い、フレームは同社独自のフレーム形状「アイソメトリック」をさらに改良し、スウィートエリアを拡大した。また、大きくしなって素早く戻る新次元のカーボン素材「Namd(エヌアムド)(Namdは、ニッタが開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術)」をフレームとシャフトの全身に使用し、パワフルショットをアシスト。前述の「ローテーショナルジェネレーターシステム」との相乗効果で、パワーショットを連続で繰り出すことを可能にしている。

 ASTROX 100 ZZはビクター・アクセルセン(デンマーク)や山口茜選手(再春館製薬所)が使用予定とのこと。同社は引き続き世界のトッププレーヤーのプレーをサポートしていくという。

[小売価格]2万8000円(税別)
[発売日]3月下旬

ヨネックス=https://www.yonex.co.jp/


このページの先頭へ