運動・トレーニング

アディダス、「adizeroシリーズ」からランニング初となる「カーボンプレート」を搭載した「adizero Pro」を発売

2020.02.13 17:41 更新

 アディダス ジャパンは、1秒でも早いベストタイムを目指して走る日本人ランナー向けのモデル「adizero(アディゼロ)シリーズ」から、アディダス ランニング初となる「カーボンプレート」を搭載した最上位モデル「adizero Pro(アディゼロ プロ)」を4月1日から発売する。

 アディダス ランニングとして初め「CARBITEX カーボンプレート」を搭載。CARBITEX カーボンプレートが、着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時にはエネルギーを与え、少ない力を大きな推進力へと変換する。このCARBITEX カーボンプレートが、アディダス独自のミッドソール・テクノロジーである「LIGHTSTRIKE」や「BOOST フォーム」と組み合わされることによって、足の自然な屈曲と的確なポジションが得られるようにデザインされている。また、軽量ながら今までにないクッション性をもたらすことで、爆発的な動きと、長続きするスピードを両立。優れたエネルギー効率によって快適で反応の良い走りをランナーにもたらすという。

 シューズクリエイターの大森敏明氏は、「速い靴を創り出すには、試作品を手作りし完璧なものに仕上げるまで果てしない時間がかかるが、adizero Proも例外ではない。adizero Proによって、アスリートがこれまで到達できなかった速さで走ることができるようになるだろう。私がものづくりのために献身してきたことは、アスリートのためにシューズの限界を押し上げ続けてきた、アディダス社自身の献身と同じもの。ともに作り上げれば、成し遂げられることに限界は無い」とコメントしている。

 アディダス ランニングのアルベルト ウンシーニ マンガネリ ジェネラルマネジャーは、「“速さ”は私たちのDNAに組み込まれている。そして、アスリートのために最高の製品を作り出すために絶えずイノベーションを行っている実績が、2008年から2018年の10年間、世界中のマラソンで生まれた記録によっても証明されているように、私たちは再び特別な物をadizero Proによって届けたいと思った。adizero Proはadizeroフランチャイズの頂点であり、アディダスから生み出された、これまでで最速のシューズになるだろう。しかし、私たちが誇りに感じているのは、私たちが生み出した製品が、少数の人々やエリートだけにとって正しいものであるというだけでなく、これらの製品が多くの人々に力を与え、多くの人々が利用できるものになっているということだ」とコメントしている。

 アディダス ランニング デザインのサム ハンディ デザイン部門ヴァイスプレジデントは、「adizero Proは、今日のランナーの願いである“速く走る“という願いを叶えるもの。私たちは50年間のマラソンでの勝利と世界記録から、速く走るためには何が必要か知っているが、実際にレース当日にランナーがその速さを手に入れなくては何も意味がない。革新的な素材とテクノロジーに関して、私たちの過去を深く掘り下げ、未来のイノベーションを取り込むことで、adizero Proという一つのシューズを作り上げた。それは新しい時代の到来を告げるもので、私たちがこれまで作ったシューズの中でも最速の一足となるだろう」とコメントしている。

 「CARBITEX カーボンプレート」とは、「CARBITEX カーボンプレート」が、着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時には推進力を与え、少ない力を大きな推進力へと変換。この「CARBITEX カーボンプレート」が、アディダス独自のミッドソール・テクノロジーである「LIGHTSTRIKEやBOOSTフォーム」と組み合わされることによって、足の自然な屈曲と的確なポジションが得られるようにデザインされている。

 「LIGHTSTRIKE(ライトストライク) & BOOST(ブースト)フォーム」とは、軽量なミッドソールである「LIGHTSTRIKE」が、爆発的なスピードをサポートし地面と足の間に快適さを与える。一般的なEVAに比べて40%軽量ながらBOUNCEフォーム(EVA)と同等の反発力を保つ。安定性が高く、着地時の横ブレが少ない。クッション性と反発性を兼ね備えた「BOOSTフォーム」が、爆発的なエネルギーを生み出す。温度環境による影響を受けにくいため、ランニングシューズとして風や雪、太陽の日差し、雨など、あらゆる天候下で反発力を維持。長距離のランでも、EVAに比べて劣化しにくく、BOOST フォームは本来の性能を長く持続できる。

 「マイクロフィットラスト」とは、0.01mm単位までこだわり生み出されたマイクロフィットラストによるフィット感がシューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減する。

 「クイックDSP&コンチネンタルラバー」とは、自動車やレース用の自転車に採用されているContinentalラバーアウトソールを採用。様々なコンディション下でも高いグリップ力を発揮しスリップによるエネルギーロスを軽減する。

 「Celermesh(セラーメッシュ)」とは、アディダスが採用するメッシュ素材の中でも最軽量のセラーメッシュを採用。足をしっかりとホールドし、シューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減。速く、そして長く走る間に快適なフィット感と足の動きをサポートする。 [小売価格]2万2000円(税別)
[発売日]4月1日(水)

アディダス ジャパン=http://adidas-group.jp/


このページの先頭へ