運動・トレーニング

リーボック、「Tres Rasche」とコラボした「Tres RaschexReebok Club C 85」を発売

2020.01.14 18:43 更新

 リーボックは、LAを拠点に活躍する女性デザイナー、マディセン・ソワーズによるストリートウェア・ブランド、「Tres Rasche(トレス・ラッシュ)」とコラボレーションした「Tres Rasche x Reebok Club C 85(トレス・ラッシュ×リーボック クラブ シー 85)」を1月17日に発売する。

 「Tres Rasche」は、新世代ジェンダーレス・ストリートウエア・ブランドとして高い人気を博しているブランドとのこと。今回のコラボレーションでは、リーボックの80年代を代表するテニスシューズ「CLUB C」をベースに採用し、「Tres Rasche」のロゴを、アッパーと同色のカラーでモノグラム調に配置している。一見シンプルなワントーン・デザインでありながら、アッパー全面にリフレクター素材を使用することで、カメラのフラッシュのような強い光を浴びた際に、ホログラフィックなモノグラムが浮かび上がり、二面性を持ったデザインに仕上げている。これは、今回のコラボレーションのテーマである「Unlock Yourself(自分を解き放て)」が持つ、「二重性」というコンセプトを表現している。

 「Tres Rasche」は、DJとしても活躍し、LAを拠点にする女性デザイナー、マディセン・ソワーズと、ビジネスパートナーのシドニー・レヴィによって、2017年に立ち上げられ、ユニセックスなウェア、グッズ、そして体験を提供することで、“男性らしさ(Masculinity)”と“女性らしさ(Femininity)”の境界を繋ぐ、ジェンダーレス・ファッション・ブランドとなっている。ありきたりなアパレルとは一線を画す、ユニークなデザインアイテムをリリースし、ローンチ直後から数多くのセレブリティやアーティストが着用したことで、ファッショニスタの間で高い注目を集めている。ストリートウエアというジャンルが表現するビジョンを拡大し、男女問わず誰もが楽しめるブランドを目指している。

[小売価格]1万3200円(税込)
[発売日]1月17日(金)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ