運動・トレーニング

ダンロップスポーツ、ソフトテニスの初級者・入門者用ラケット「エアロスター」シリーズ5機種を発売

2020.01.14 19:27 更新

 ダンロップスポーツマーケティングは、ソフトテニスの初級者・入門者用ラケットのダンロップ「エアロスター」シリーズ5機種を3月1日から販売する。

 「エアロスター」シリーズは、軽量による振り抜きを追求し、はじめてソフトテニスをする人にも扱いやすいモデルとなっている。

 初級者・入門者用ラケット「エアロスター 700」は、「スリクソン F700」の後継機種。ボールへの食い付きとオフセンターショット時のリカバリー性能が良い「ウェーバーシステム」を搭載した。初級者でも無理なく使える、飛びを重視したオールラウンドモデルとなっている。

 初級者・入門者用ラケット「エアロスター 800」は、「スリクソン F800」の後継機種。入門用ラケットの1本目として選ばれるスタンダードなモデルとなっている。

 ソフトテニスラケットダンロップ「エアロスター」シリーズは、フェース上部に2重構造のグロメットを搭載(「ウェーバーシステム」)することで、ストリングの可動域が広がった。オフセンターショットにおける反発性を向上し、コントロールの低下を抑制。衝撃や振動を抑え、ボールへの優れた食い付きを実現している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月1日(日)

ダンロップスポーツマーケティング=https://sports.dunlop.co.jp/


このページの先頭へ