運動・トレーニング

アシックス、第3回ユースオリンピック冬季競技大会に出場する日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアを作製

2020.01.07 15:25 更新

 JOCのゴールドパートナー(スポーツ用品)であるアシックスは、第3回ユースオリンピック冬季競技大会(2020/ローザンヌ)に出場する日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアを作製した。これらのアイテムは、現地で行われる表彰式、選手村などで使用される。

 アイテムについては、アウタージャケットやトレーニングジャケット、ショートスリーブシャツ、シューズなど14アイテムを作製した。寒冷地帯で着用することから、アパレルは激しい温度差にも対応できるよう、重ね着しやすいアイテムを揃えたという。保温性や通気性、速乾性に優れた素材を採用するなど機能性を高めている。

 デザインは、大会ロゴをイメージしたバーガンディをアイテム全体のキーカラーとしている。ブラックやホワイトのニュートラルカラーと組み合わせることでコーディネートしやすくしているとのこと。

 トレーニングジャケットやTシャツ、パンツには、袖から背中部分、両脚の外側部分などに斜線模様を施したダイアゴナルラインテープをいれてアクセントを付けている。

 日本代表選手の存在感をさらに強め、際立たせ、選手たちが日本代表としての誇りを感じられるよう、また、若いアスリートがいきいきと躍動できるように、という思いを込めている。

アシックス=https://corp.asics.com/jp/


このページの先頭へ