運動・トレーニング

リーボック、「INSTAPUMP FURY BOOST」第一弾「PROTOTYPE」を発売

2019.10.07 23:14 更新

 リーボックは、アディダスの協力のもと、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、「INSTAPUMP FURY BOOST(インスタポンプフューリーブースト)」の第一弾、「PROTOTYPE(プロトタイプ)」を10月11日に発売する。

 「INSTAPUMP FURY」発売 25 周年を記念し、今秋発売されるこの「INSTAPUMP FURY BOOST」は、リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY」に、アディダスの革新的なミッドソールテクノロジーBOOST(ブースト)を取り入れた、新世代に向けた「INSTAPUMP FURY」となっている。

 その第一弾となる「PROTOTYPE」のカラーには、「INSTAPUMP FURY」のオリジナルデザイナーであるスティーブン・スミス氏が、「INSTAPUMP FURY」開発段階のサンプルで使用した、クラシックホワイト、ロイヤルブルー、ソーラーオレンジを初めて採用した。またアッパーには、アディダスの「Ultraboost(ウルトラブースト)」初期モデルで使用されたものと同様のメッシュパネルが組み込まれ、両ブランドを代表するフットウェアのエッセンスを融合したモデルになっている。

 「PROTOTYPE」は、10月5日に東京・渋谷で開催された「atmos con vol.7」において、スティーブン・スミス氏を迎えて発表された。会場では同商品が限定50足で世界に先駆けて発売され、即日ソールドアウトとなるほどの人気を博したという。「PROTOTYPE」は、10月11日からリーボック オンラインショップで発売となる。

[小売価格]2万4000円(税別)
[発売日]10月11日(金)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ