運動・トレーニング

ドン・キホーテ、帝人フロンティアとスポーツウェア共同企画「COMPOTEC プロジェクト」を開始

2019.09.11 10:18 更新

 ドン・キホーテは、自社で展開するスポーツ系アパレルブランド「アクティブギア」において、帝人フロンティアと商品を共同開発する「COMPOTEC(コンポテック)プロジェクト」を開始する。

 「COMPOTEC」は、「日常でも着やすいデザイン、かつ機能的で快適な衣料の開発」をコンセプトに、帝人フロンティアの持つ繊維技術(textile technology)を、アクティブギアの企画商品に組み込むことで(compose)、より性能の高い商品開発を実現する新プロジェクトとのこと。

 シリーズ第一弾は、帝人フロンティアが開発したカルキュロ(吸汗・速乾性のみならず、親水加工後の洗濯耐久性にも優れた新吸汗速乾ポリエステル繊維)やオプトマックス(身体から発生する水蒸気を吸収し、効率よく熱に変換する吸湿発熱不織布)などの素材を使用し、「ストレッチ」「吸汗速乾」「軽量」「防風」「吸湿発熱」「保温」の6つの機能を組み合わせたメンズ向けの秋冬商品を、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で9月6日(一部商品は10月中旬以降の発売予定)から順次発売を開始する。

 ラインアップは、軽量で伸縮性があり、吸汗・速乾性と洗濯耐久性に優れたカルキュロ素材を使用したドライメッシュTシャツ、防風フィルム内蔵素材と保温性に優れた防風スウェット上下、360度方向ストレッチ性と防風性に加えて、吸湿発熱素材のオプトマックスを使用することで保温性を高めたブルゾンなど、機能性のある7商品となっている。

 これからもアクティブギアは、ファッション性と機能性を兼ね備えた商品開発に努めていく考え。

[小売価格]1590円~3990円(税別)
[発売日]9月6日(金)

ドン・キホーテ=https://www.donki.com/


このページの先頭へ