運動・トレーニング

ジーユー、消費者の声を反映した商品開発プロジェクト「GU SHOES LAB」を展開、第一弾はマシュマロパンプスを全29アイテムのラインアップで提案

2019.08.08 19:15 更新

 ジーユーは、消費者から寄せられる声を基に商品開発を行うプロジェクト「GU SHOES LAB」を新たに展開する。8月8日に行われた発表会では、「GU SHOES LAB」の開発背景や今後の展望について説明した他、第一弾として展開する「マシュマロパンプス」の製品概要や新製品に関する特徴などについて紹介した。

 「今シーズン、当社では消費者から寄せられた声を取り入れて、より良い商品づくりをするための取り組みとして、『GU SHOES LAB』を新たに開始する」と、ジーユー グローバル商品本部の土上洋佑グッズリーダーが挨拶。「当社では、2年前に美しいシルエットのパンプスを販売したが、購入した消費者から履き心地に関する不満が多く寄せられた。そこで、美しいシルエットを保ちながら、足が痛くならない靴を低価格で提供するべく、一から開発をスタートさせた」と、「GU SHOES LAB」は、パンプス商品に寄せられた消費者からの不満の声によって立ち上げたプロジェクトなのだという。「そこで、靴の常識を見直し、幅広い人々に満足してもらうべく、マシュマロのような柔らかな履き心地を実現したマシュマロパンプスを2018年8月に発売。累計170万足を販売するに至った」と、履き心地を追求しながらも、低価格で、シルエットも美しいマシュマロパンプスを上市し、多くの消費者に受け入れられたと訴える。「多くの支持を得られた背景には、消費者の声に徹底的に耳を傾けた結果であると自負している」と、消費者の声を反映することをミッションに掲げた結果、多くの人々に受け入れられたと分析していた。

 「そして今回の『GU SHOES LAB』では、マシュマロパンプスだけでなく、スニーカーやメンズシューズなど全29アイテムを展開。消費者の視点に立った、自信を持った品質の商品としてアピールしていく」と、アイテム数を広げて提案していくと意気込んだ。「今後は、靴だけでなく、服やインナー、キッズ商品にも、この考えを取り入れていくことで、ファッションを楽しみながら、満足してもらえるアイテムを展開していく」と、消費者の声を反映させたアイテムを靴以外にも広げていくことで、ファッションを楽しむ喜びを伝えていきたいと意気込んだ。

 次に、ジーユー 生産部の熊井均氏が、「マシュマロパンプス」の開発秘話について紹介した。「2年前に美しいシルエットのパンプスを販売したのだが、消費者に全く受け入れられなかった。その背景には、足幅などのサイズバランスを標準サイズで製作。しかし、実際に購入した消費者の足を計測した結果、標準サイズに合った足の人はわずか6~7%程度しかいなかった」と、消費者の足に合わない商品を上市してしまったのだという。

 「そこで、開発コンセプトを一から見直し、履きやすいパンプスを届けるべく、低反発と高反発の素材を取り入れたパンプスを開発することにした」と、履き心地を追求した製品を目指したという。「しかし、履き心地に注力すると、美しいシルエットを保つことができないため、何度も試行錯誤を繰り返しながら、昨年秋にマシュマロパンプスを販売することができた」と、自信をもって世に出せるパンプスが完成したと振り返る。

 


 「今年は、パンプスだけでなく、スニーカーやメンズシューズも提案する」と、アイテム数を29にまで拡大して展開するとのこと。「また、マシュマロパンプスを購入した消費者にアンケートをした結果、汚れやすい、ニオイがこもるといった意見があったことから、これらを改善するとともに、低価格を維持した商品として提案する」と、さらに進化した「GU SHOES LAB」の商品を手に取ってみてほしいと語っていた。

[小売価格]
マシュマロパンプス:1990円~2990円
クリーンスニーカー:1490円~1990円
アクティブスマートシューズ:2990円
ショートブーツ群:1490円~2990円
(すべて税別)

ジーユー=https://www.gu-japan.com/jp/pc/


このページの先頭へ