運動・トレーニング

アシックス、オニツカタイガーからCHRISTIAN DADAのデザイナー森川マサノリ氏とのコラボ商品を発売

2019.08.20 10:15 更新

 アシックスは、1949年に誕生し、今年70周年を迎えたオニツカタイガーから、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開。世界のファッショニスタを魅了し続けている。

 7月3日、オニツカタイガーは誕生70周年を祝し、国内外で高い人気を誇るデザイナー7人とのスペシャルコラボレーションを発表した。8月26日に発売する第三弾は、「アドレッセンス性を持ったプロダクトアウト」をコンセプトに、国内外の多くのファンから支持されているブランドCHRISTIAN DADAデザイナー森川マサノリ氏とのコラボレーションする。

 シューズは、アーカイブのランニングシューズをベースとした「REBILAC RUNNER」を使用し、カラーはCHRISTIAN DADAのブランドカラーであるブラックを採用。メッシュにレザーを組み合わせることで重厚感をもたらしている。履き口には、まるで蛇が這っているかのようにシューレースをあしらうといった、DADAISM(既存のシステムへの否定)を感じさせるディテールをデザインに落とし込んだ。

 ジャケットは、オニツカタイガーのアーバンスポーティな雰囲気はそのままに、ソフトな素材を用いてCHRISTIAN DADAの定番的な緩やかなフィットのシルエットに仕立てた。また、両脇にはベンチレーションを施し、機能性とデザイン性を兼備している。

 胸元とパンツのバックポケットの内側には、DADAISMの哲学でもあるステイトメントを記したラバーパッチを配し、インパクトを添えている。ジャケットとパンツのカラーパレットは、CHRISTIAN DADAのブランドカラーのブラックをはじめ、ダークトーンのグリーンとバーガンディーの全3色展開する。

 服を「着る」というだけの概念にとらわれず、各個人のアイデンティティの一つの「ツール」として表現するCHRISTIAN DADAとのコラボレーションは、オニツカタイガーのクラフツマンシップとDADAISMが絶妙に融合し、ラグジュアリーに表現されている。

 8月19日から、特設サイトおよびSNSにおいて、特別に撮り下ろした同コラボレーションのヴィジュアルやムービーを公開する。また、8月26日から一部を除く店舗およびECサイトで展開予定となっている。

[小売価格]
シューズ(ユニセックス):1万4000円
ジャケット(ユニセックス):3万6000円
パンツ(ユニセックス):2万円
(すべて税別)
[発売日]8月26日(月)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ