運動・トレーニング

ヨネックス、男女兼用の全天候型ブーツ「パワークッション109」を発売

2019.08.28 10:25 更新

 ヨネックスは、ウォーキングシューズの最大の機能である衝撃吸収性と反発力を併せ持ち、さらに進化した「パワークッションプラス」を搭載した男女兼用の全天候型(オールウェザー)ブーツ「パワークッション109」を9月中旬から発売する。

 同商品はオールウェザーソールとして初めてパワークッションプラスをかかと部に搭載。「パワークッションプラス」は、従来の軽量性を保ちつつ、一般的な衝撃吸収材・EVAに対して衝撃吸収性を28%(日本車両検査協会で測定)、反発性を62%(ボーケン品質評価機構調べJIS法準用)アップさせ、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る(ヨネックス調べ)新衝撃吸収反発素材となっている。さらにインソールとミッドソールにはパワークッションを使用し、快適な歩行をサポートする。

 幅広4.5Eのオールウェザーソールの外側をやや張り出した「ラテラルワイド設計」が歩行時の外側への足のぐらつきを防ぎ、摩擦力を高めることで、安定感が生まれる。さらにアウトソールには砂粒子(珪砂)を配合し、従来のソールと比較してグリップ性が15%向上した(QTEC調べ3.5Eオールウェザーソールと比較)。

 アッパーは表面の撥水効果と防水フィルム内蔵による2時間の防水構造。さらにコードロックで足首回りをフィットさせるとともに、あらゆる角度からの雨や雪の侵入を防ぐ。内側には、湿気を吸収し発熱する保温性の高いフリースライニングを採用。柔らかな肌ざわりで、抗菌防臭機能も備える。

 雨天時や降雪時を含む、あらゆる天候での使いやすさを凝縮させ、男女兼用で老若男女問わず使える全天候型ブーツとなっている。

[小売価格]1万4000円(税別)
[発売日]9月中旬

ヨネックス=http://www.yonex.co.jp/


このページの先頭へ