運動・トレーニング

アシックス、オリンピック・パラリンピックのシンボルカラーを取り入れたシューズ9品番を発売

2019.07.25 16:24 更新

 アシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催1年前(東京2020オリンピック開催は2020年7月24日、東京2020パラリンピック開催は2020年8月25日)を記念した、オリンピックシンボルカラー、パラリンピックシンボルカラーを取り入れたシューズ9品番を、7月12日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、東京2020オフィシャルショップ、全国のスポーツ用品店、百貨店、靴専門店で順次発売している。

 今回発売の商品は、オリンピックシンボルカラーとパラリンピックシンボルカラーをそれぞれ取り入れたランニングシューズ、オリンピックシンボルカラーを取り入れたサンダル、子ども用のシューズと、日本製の環境配慮素材を採用した大人用、子ども用のシューズとなっている。

 オリンピックシンボルカラーを取り入れたタイプは、5色すべてを使いアッパー(甲被)や靴底などに散りばめたカラフルなデザインとのこと。スポーツをより身近に、日常に感じてもらえるよう、ファッションアイテムとしても使えるスポーツスタイル向けのランニングシューズやサンダル、次代を担う子ども向けのシューズを揃えた。

 日本製の環境配慮素材を採用したタイプは、藍色または桜色のシンプルなデザインで、かかと部に「TOKYO 2020」の文字をあしらっている。アッパーは、藍や桜の自然素材で染色した生地、有機溶剤を使用しない特殊な製造工程で作られた補強材などを使っている。日常で快適に着用できるよう、歩きやすさを考え効率的に歩くことができる仕様となっている。

[小売価格]4500円~2万円(税別)
[発売日]7月12日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ