運動・トレーニング

アディダス、「ADIZEROシリーズ」から「ADIZERO BOSTON 8(アディゼロボストン 8)」を発売

2019.06.06 18:26 更新

 アディダスランニングは、1秒でも早いベストタイムを目指して走る日本人ランナー向けモデルの「ADIZERO(アディゼロ)シリーズ」から、前モデルを改良した「ADIZERO BOSTON 8(アディゼロボストン 8)」を発売する。

 「ADIZERO BOSTON 8」は、最後の一歩までフィットし、エネルギーロスを抑える、ズレ軽減フィット構造とのこと。トレーニングにもレーシングにも役立つ万能モデルとなっている。同モデルはこれまでに多くのランナーから支持されてきたが、さらなるパフォーマンスの向上のために「ADIZERO BOSTON 8」が生まれた。

 また、メインビジュアルには青山学院大学 陸上競技部の選手を起用。王座奪還を目指す選手達のパフォーマンスに貢献する。

 「ADIZERO BOSTON 8」では、甲の外側から内側にかけてS字形状で入ったステッチ部分は、シューズ内のズレ軽減に貢献し、エネルギーロスを抑えるとのこと。通気性が高いメッシュは軽量でありながら、負荷のかかる箇所は内部から補強する。クッション性と反発性に優れたBOOSTフォームの上に、前モデルに比べて増量した軽量なEVAフォームを重ねたエナジーレイルによって、クッショニングが向上した。エネルギーロスを抑え、安定感のある走りをサポートする。ミッドソールに組み込まれ、前足部まで伸びたトルションシステムは、着地から蹴り出しまでをサポート。スムーズな重心移動を可能にする。コンチネンタル社のグリップ性に優れたアウトソールが、微細なロスをも軽減。足の付け根からつま先にかけて適度なゆとりを持たせ、長時間の着用でも快適なフィット感を実現している。

[小売価格]1万2000円(税別)
[発売日]6月6日(木)

アディダス ジャパン=http://adidas-group.jp/


このページの先頭へ