運動・トレーニング

デサントジャパン、「アンブロ」ブランドで断熱をコンセプトにしたサッカースパイクを開発

2019.05.16 16:43 更新

 デサントジャパンは、「アンブロ」ブランドにおいて、断熱をコンセプトにしたサッカースパイクを開発した。一般的に夏場の人工芝のグラウンドは、表面温度が70℃近くまで上昇し、サッカープレーヤーの足裏に熱によるダメージを与えることがあるという。そのため同社は、高い断熱効果を発揮する塗料である「GAINA(ガイナ)」に着目し、同塗料を国内で初めてシューズに搭載したサッカースパイクを開発した。学生プレーヤーがメインターゲットである「ACR(エーシーアール)シーティー」「アクセレイター」両シリーズのうち計5型12色で「GAINA」搭載アイテムを発売する。

 「GAINA」搭載のサッカースパイクは、従来のサッカースパイクに比べ、シューズ内への熱侵入量を約64%減少させることができ(筑波大学 田神一美名誉教授監修のもと、熱量を感知するセンサーにおいて「GAINA」搭載スパイクと従来品の侵入熱量を計測。従来品に比べて、足裏への侵入熱量を約 64%減少させた)、足裏への熱伝導を大幅に遮断する。また「GAINA」を靴底に塗布することによって、従来品とほぼ同じ重量で高い断熱効果のあるサッカースパイクの商品化を実現した。

 「GAINA」は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA(ジャクサ)」)が開発したロケット打ち上げの際に大気との摩擦から生まれる熱から機体や機器を守るために使用される断熱塗料技術を応用し、日進産業が開発した塗料とのこと。なお、この「GAINA」搭載のサッカースパイクは「JAXA」の技術・成果を活用して生まれた「JAXA COSMODE(ジャクサ コスモード)」ブランド商品となっている(JAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や、企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供するブランド)。

 「GAINA」搭載アイテムの今年春夏モデルは、同社公式通販サイト「デサントストア」、サッカー専門店やスポーツチェーン店等で販売しており、7月には新たなカラーバリエーションも追加予定となっている。

[小売価格]
ACR シーティー LE HG:1万3000円
ACR シーティー KTS HG:1万2000円
ACR シーティー KTS JR HG:8500円
アクセレイターKL HG:1万4000円
アクセレイターKL WIDE HG:1万4000円
(すべて税別)
[発売日]7月

デサント=http://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ