運動・トレーニング

Jabra、長時間の装着も苦にならない快適性を追求したスポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Elite Active 45e」を発売

2019.05.27 21:01 更新

 デンマーク(コペンハーゲン)を本拠とする業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けヘッドセットブランド Jabra(ジャブラ)を展開するGN Audio A/S社の日本法人GNオーディオジャパン(以下、Jabra)は、Elite Activeシリーズの最新製品として、CES 2019で発表し、IP67準拠の高い防水耐久性と防水防塵、安定したフィット感、長時間の装着も苦にならない快適性を追求したスポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Elite Active 45e」を5月31日に発売する。

 Jabra Elite Active 45eはワイヤレスで音楽と通話とスポーツを楽しむために開発された。ランニング、サイクリング、ジムなど、しっかりと固定された安定性と快適性を保つように設計されたイヤーフックとイヤーウィングのおかげで、Jabra ワイヤレスのオーディオ品質を楽しめる。

 また、多くのユーザーから屋外ランニング中に周囲の環境を把握したいというリクエストを解決するために、周囲の音が聞こえるオープンイヤーデザインを採用することで、アウトドアフィットネスの強い味方となった。

 Elite Active 45eを使用すれば、Amazon Alexa(OSによって異なる)、Siri、またはGoogle Assistantへすぐに接続でき、予定の確認、近くのイベントの検索、メッセージの読み上げなど音声アシスタントで確認できる。イヤホンに内蔵している2つのマイクテクノロジーは、会話を明確にするため効果的に通話のノイズを低減し、12mmスピーカーでより優れたオーディオ体験を実現する。

 1回の充電で最大9時間の連続使用ができ、音楽の再生と通話の応答も可能とのこと。15分の充電で1時間使用できる高速充電も行える。

 Jabra Sound +アプリを使用すると、音楽のイコライザーをカスタマイズしたり、音声アシスタントの選択、バッテリー残量の確認など、トレーニング中にパーソナライゼーションが可能となっている。

[小売価格]1万3880円(税別)
[発売日]5月31日(金)

Jabra=https://www.jabra.jp/


このページの先頭へ