運動・トレーニング

ゼットクリエイト、コンバースブランドのデザインを選択しWEB上で3Dシミュレーションできる「カスタムマーキングシステム」を開始

2019.04.15 20:08 更新

 ゼットの製造部門を請け負うグループ会社のゼットクリエイトが、コンバースブランドのアスレティックアクティブウェア・バッグのライセンシーとして、対象商品にチーム名や名前、番号などをマーキングデザインから選択し、WEB上で3Dシミュレーションできる「カスタムマーキングシステム」を4月15日からスタートする。

 デザインの選択肢が増え、バスケットボール以外の部活動にもオススメだとか。シミュレーション画面では、商品が360度回転するので確認しやすく、より全体像をイメージすることができる。アイテムは、ウォームアップウエア、Vネックウォームアップ、スウェット、ポロシャツ・チノパン、プラクティスウエア、デイパック、ゲームウエア・リバーシブルウエアとのこと。

 特長は、マーキングデザインが全84種類となった。加工方法の選択が豊富だという(ラバー1重、ラバー2重、カラーキャム、刺繍、ダイレクト昇華)。ジュニア用にも対応しているとのこと。上下5セット、または単品5枚から受注可能となっている。スマホで簡単シミュレーションもできる。なお、納期は約2週間となっている。

ゼット=https://zett.jp/


このページの先頭へ