運動・トレーニング

三陽商会、紳士靴ブランド「三陽山長」からレインシューズ「防水 友二郎(ともじろう)」を発売

2019.04.25 19:24 更新

 三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」は、雨の日に履けるドレスシューズを探す男性に向けて、ブランドを象徴するモデル「友二郎」を雨の日仕様にアップデートした「防水 友二郎」を5月23日に発売する。ドレスシューズのデザインはそのままに、PVC(ポリ塩化ビニル)素材で開発。レインシューズ特有の「蒸れ」や「歩き疲れ」を軽減し、底面から雨水が染み込まないよう考慮した設計で、雨の日にも安心して履いてもらえるドレスシューズとして提案する。今回の発売に先行し4月26日から公式オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」で受注予約を開始する。

 気象環境の変化から日本において局地的な雨の発生が増加傾向にありレインアイテムへの需要が高まる中、メンズシューズの市場においてもレイン向け商品の展開が拡がりをみせている。そのような中、三陽商会の紳士靴ブランド「三陽山長」では、スーツに合わせるレインシューズを探す男性に向けて、ブランドを代表するドレスシューズのモデル「友二郎」でPVC(ポリ塩化ビニル)素材の「防水 友二郎」を開発。レインシューズ特有の「蒸れ」を軽減する設計、歩きやすさを追求した微発泡ラバーソールの成型、底面から雨水が染み込まないような製法、そしてドレスシューズ「友二郎」の美しさをそのまま再現した「三陽山長」拘りのレインシューズ「防水 友二郎」が誕生した。

 ブランド10周年を迎えた2010年に登場した三陽山長を代表するマスターラスト(木型)「R2010」を使用。10年間蓄積してきたデータを分析し、過去から現在の足型の変化を反映させた。ブランド誕生当初の木型をベースとし踵(かかと)をホールドする“小振りなヒールカップ”、アーチを支える“絞り込んだ土踏まず”、美しい履き皺(しわ)を生み出す“低く抑えた二の甲”で立体的な造形美とフィット感を実現している。

[小売価格]1万8000円(税別)
[発売日]5月23日(木)

三陽商会=https://www.sanyo-shokai.co.jp/


このページの先頭へ