運動・トレーニング

ティップネス、新プログラム「POP PILATES(ポップ ピラティス)」を導入

2019.04.22 19:25 更新

 関東・関西・中京地区に60店舗の総合フィットネスクラブを展開するティップネスは、4月1日から、新プログラム「POP PILATES(ポップ ピラティス)」を、ティップ.クロスTOKYO 各店(渋谷・新宿・池袋)ならびに、ティップネス丸の内スタイル、ティップネス日本橋スタイル各店で順次スタートした。

 「POP PILATES(ポップ ピラティス)」は、アメリカ西海岸のロサンゼルスで考案された、全米で人気のトータルボディワークアウトとのこと。“Dance on the mat”と表現されるなど、従来の“難しくて地味”というイメージを払拭する世界観をもつ、楽しくハッピーな新感覚のピラティスプログラムとなっている。ピラティスの特徴であるインナーマッスルへの刺激はもちろん、お腹周りやお尻など気になりがちな部位を効果的に引き締める筋トレと、全身を動かす有酸素運動が組み込まれ、ノンストップでエネルギッシュに身体を動かすという。アップテンポな洋楽のリズムに合わせて楽しみながら汗をかくことができ、ピラティス未経験の人にもオススメだとか。

 「POP PILATES」のプログラムの効果・特徴としては、軽快な洋楽のリズムに合わせた動きとハッピーになるオリジナルの世界観で、楽しみながらピラティスができるとのこと。終わった後は爽快感を味わえるという。また、ピラティスの効果である姿勢改善・バランス力向上などに加えて、筋トレと有酸素運動による筋力アップや脂肪燃焼効果も期待でき、効率よくメリハリのある体を手に入れることができるという。

ティップネス=https://www.tipness.co.jp/


このページの先頭へ