運動・トレーニング

ガーミンジャパン、Bluetoothに対応したハートレートセンサー「HRM-Dual」を発売

2019.04.18 20:05 更新

 ガーミンジャパン(以下、Garmin)は、新型ハートレートセンサー「HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)」を4月25日から発売する。予約開始は、4月19日から実施する。

 「HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)」は、トレーニング等で胸に付けて心拍数を計測するセンサーで、ANT+に加え、Bluetooth通信規格にも対応した、新型のハートレートセンサーとなっている。センサーを胸に付けることで、より精度の高いデータを計測するHRM-Dualは、Garminデバイスはもちろん、互換性のあるオンライントレーニングアプリやスポーツジムの機器での使用も可能となっている。

 さらに、リアルタイムで心拍数データの送信を可能にしたことで、トレーニング中により正確な心拍数を把握することができるとのこと。ハートレートセンサーモジュールを胸に付ける際に使用するストラップは柔らかい素材の使用で、違和感なく装着でき、サイズ調整も可能だという。

 また、ハートレートセンサーモジュールは簡単に取り外しができ、ウォッシャブル素材のストラップは使用後に洗濯機や手洗いなどで清潔に保つことができるとのこと。あらゆるトレーニングシーンで、高精度の心拍数データをリアルタイムで送信できる新型ハートレートセンサー「HRM-Dual」は、さらなるパフォーマンス向上のためのトレーニングをサポートするという。

[小売価格]8000円(税別)
[発売日]4月19日(金)

ガーミンジャパン=https://www.garmin.co.jp/


このページの先頭へ