運動・トレーニング

アシックスジャパン、建築・建設業などの現場の声を反映し空冷機能を高めたインナーウエアを発売

2019.03.11 11:51 更新

 アシックスジャパンは、衣服内にこもりがちな熱気を効率よく排出するなど空冷機能を高めた、建築・建設業などに従事する人向けのインナーウエア2品番を、3月7日からアシックスオンラインストアで発売し、今後、作業用品取扱店などでも順次発売を開始した。

 屋外で長時間にわたり作業を行う建築・建設業などの現場では暑さ対策が課題とされており、近年、衣服内に空気を送り込むモーターで動くファンが搭載された空調機能付きのアパレルや軽量で動きやすいタイプの作業服が注目されている。

 今回発売する商品は、過酷な作業現場に従事する人に向けたインナーウエアで、首筋から背中、および腰部の両サイドに通気性の高いメッシュを採用した新構造を取り入れ、熱を感じやすい背中の肌と生地の間に空気を通しやすくしたのが特徴となっている。腰部のメッシュ部分から背中に向かって空気が入り込むことで空気が衣服内全体に流れ、煙突効果によって首筋のメッシュ部分から熱気を排出するといった、空気を循環させやすい仕組みとなっている。

 この新構造によって衣服内の快適さを追求し、空調機能付きアパレルと組み合わせることでクーリング効果を高めるとのこと。ベースには、肌離れが良くドライな着心地が得られる素材を採用している。長袖と半袖があり、どちらもホワイト、レッド、ブルー、ブラックの4種類のカラーを揃えている。

[小売価格]3600円~3900円(税別)
[発売日]3月7日(木)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ