運動・トレーニング

ポラール、軽量マルチスポーツウォッチ「Polar Vantage M」を発売

2019.03.13 12:01 更新

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは、最上位機種Vantage Vのセカンドモデルとなる軽量マルチスポーツウォッチ「Polar Vantage M」(ポラール ヴァンテージ エム)を3月20日に発売する。オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売する。ベルトの色はブラック、ホワイト、レッド。交換ベルトは、スタンダードカラーの3色、リサイクルプラスチックを利用した織布形状の交換ベルトもあり、色はホワイト、オレンジ、ペトロールとなっている。なお、交換ベルトはオンラインのShop Polar限定販売となる。

 Vantage Mは、パフォーマンス向上を目的に、日々のトレーニングを行っているユーザに向けて、機能を厳選し、手ごろな価格を実現した。Vantage Vと比べて約30%軽い45gで、厚さも0.5mm薄い12.5mmとなり、装着感を向上した。カラーディスプレイで、操作は5ボタンとのこと。高精度GPSと心拍数を計測するトレーニングモードで最大30時間の連続使用ができるため、アイアンマンレースやウルトラマラソンといった長時間レースにも対応する。

 24時間心拍計測や活動量計、GPSといった基本的な機能に加え、Vantage Vに搭載した新機能の一部も利用できる。2色LEDと複数センサーを統合した「Polar Precision Prime センサー」を搭載し、心拍数をより正確に計測することができるという。また、詳細な身体への負荷を確認できる「トレーニング負荷Pro」を搭載した。トレーニング負荷Proは、短期的な分析だけでなく、過去のトレーニング状況を比較し、長期的に見て、オーバートレーニングやケガの可能性、トレーニングのアドバイスなどをユーザにフィードバックする。

[小売価格]各3万7800円
※交換ベルト:3980円、織布形状の交換ベルト:4980円
(すべて税別)
[発売日]3月20日(水)

ポラール・エレクトロ・ジャパン=http://www.polar.com/ja


このページの先頭へ