運動・トレーニング

デサント、野球用スパイク「コウノエベルトスパイク2」を発売

2019.03.13 18:10 更新

 デサントジャパンは、「デサント」ブランドから、同社独自開発の伸縮性のあるベルト「コウノエベルト」と呼ばれるベルトをシューレースとシュータンの間の甲の部分にX状に装着することで、地面をしっかり足で掴むなどパフォーマンスの向上が期待できる野球用「コウノエベルトスパイク2」を発売する。

 「コウノエベルトスパイク2」は、様々なトップアスリートのトレーナーとして活躍する鴻江寿治氏と身体のバランスを整えてパフォーマンスをあげるために共同開発した「コウノエシリーズ」のスパイクで、従来の「コウノエベルトスパイク」からフィット感をさらに進化させ、プロ野球選手にも着用されている。

 野球は打つ、走る、守るなどのシーンで、様々な動作が要求されるスポーツで、それぞれの動作においてシューズが足とフィットすることや踏ん張りが効くことが重要となっている。「コウノエベルトスパイク2」は靴紐を結ぶだけではなく、甲にX状に配したベルトを締めることで、さらにフィット感を高めるとのこと。また、ベルトは足の甲を両脇から締めるため足の指と指の間が開くことが期待でき、足指で地面を掴む感覚が得やすくなるという。つまり着地時や足を蹴り出す際にシューズと足がズレにくくなることと足の指で地面を掴む感覚を持てることで、打撃の時に踏ん張りが効く、守備の一歩目や走塁の一歩目が速くなるといったパフォーマンスの向上が期待できるとのこと。さらに、同スパイクのアウトソールには地面を掴む感覚がさらに向上するように形状や向きを工夫した刃を使用し、従来の「コウノエベルトスパイク」からバッティングや重心移動時にさらに動きやすくなるような工夫をしている。

 「コウノエベルトスパイク2」は、3月23日から開催される選抜高等学校野球大会や3月29日から開幕する日本プロ野球など野球シーズンに向けて野球専門店、スポーツチェーン店、同社公式オンラインストア「デサントストア」等で、販売を開始している。なお、同スパイクは日本高等学校野球連盟でも公式に承認されている。

[小売価格]1万5000円(税別)
[発売中]

デサント=http://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ