運動・トレーニング

ダンロップスポーツ、バボラテニスラケット「ピュアドライブVS」など数量限定で発売

2019.02.04 11:57 更新

 住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングは、日本での販売総代理店契約(ウエアを除く)を締結しているバボラVS社のパワー系ラケット、「ピュアドライブ」シリーズの新モデル「ピュアドライブVS」(数量限定)を4月1日から発売する。

 バボラ「ピュアドライブ」シリーズは、初心者からプロまで幅広いプレーヤーに愛されるラケットとして国内外を問わず人気を集めてきた。今回発売する「ピュアドライブVS」は、「ピュアドライブ」シリーズが備え持つ絶対的なパワーに高精度なコントロール性能を加えることで、パワーとコントロールの両立を実現した。「ピュアドライブVS」は、進化し続けるゲームの多様性に対応するための選択肢を提供する。

 バボラテニスラケット「ピュアドライブVS」の特長は、従来に比べて小さなフェイスサイズ(98平方センチ)を新たに採用し、フレームの厚さ(21.0mm~23.0mm)とフレックス(RA70)をより薄く、柔らかく設定した。これによって、さらに高精度なコントロールが可能になったという。

 ピュアな打球感をもたらす「コアテックス・ピュアフィール」では、振動対策のエキスパート企業であるSMAC社(航空宇宙産業を始め、自動車やエネルギーなどの広範囲な分野で高度な振動対策技術を誇るフランスの企業。同社の協力によって、最新の航空機などに使われている独自の素材(SMACWRAP=細かい粘弾性のゴム)を応用している)の高機能素材を採用することで、振動吸収性を最適化し、よりピュアでダイレクトな打球感を実現した。

 あらゆるショットのパワーアップを実現する「FSIパワー」では、ストリングパターンを上下に広げ、スイートエリアを拡大した。また、ウーファーをフレーム内に埋め込んだダイアモンド型グロメットを採用することでストリングの可動域が広がり、ホールド性が向上したという。

 圧倒的なパワーを生み出す「イリプティック・ビーム」では、ピュアドライブの基本設計として、「イリプティック・ビーム」と呼ばれる楕円形状フレームを採用しているとのこと。これによって、強靭なフレーム剛性を実現し、圧倒的なパワーを生み出すという。

[小売価格]3万8000円(税別)
※ラケットバッグ:1万3500円(税別)
[発売日]4月1日(月)

ダンロップスポーツマーケティング=http://www.dunlopsports.co.jp/


このページの先頭へ