運動・トレーニング

ブリヂストンスポーツ、スパイクレスシューズ「TOUR B ゼロ・スパイク バイターライト」を発売

2019.02.06 17:40 更新

 ブリヂストンスポーツは、「少しでも軽く、且つしっかり芝にグリップするシューズを履きたい」というゴルファーのニーズに応えた、「TOUR B ゼロ・スパイク バイター」シリーズ史上最軽量で、高いグリップ力を実現したスパイクレスシューズ「TOUR B ゼロ・スパイク バイター ライト」を、3月8日に発売する。

 同商品は、裸足感覚の軽さを徹底追求し、シリーズ史上最軽量となる255g(片足25cm)(「TOUR B ゼロ・スパイク バイター」シリーズ史上、同社調べ)を実現した。

 ミッドソールには高強度・高反発な軽量素材「KaRVO(カルボ)」を搭載したことによって、ソール剛性を確保しながら、スイングや歩行時の動きを効率的にサポートするという。さらにダイヤル操作で手軽にフィット感を調整できるBoaフィットシステムを搭載している。

 また、アウトソールには、好評販売中のシリーズ史上最高のグリップ性能を誇る「TOUR B ゼロ・スパイク バイターツアー」(SHG900)の突起形状を踏襲している。

 スパイクレス本来のメリット(歩きやすさ・疲れにくさ)を追求した快適な履き心地とブリヂストンが誇る高いグリップ力を両立した軽量スパイクレスシューズとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月8日(金)

ブリヂストンスポーツ=https://www.bs-sports.co.jp/


このページの先頭へ