運動・トレーニング

アキレス、「瞬足」の新シリーズ「SL BY SYUNSOKU(エスエル バイ シュンソク)」を発売

2019.02.22 14:15 更新

 アキレスは、ジュニア用スポーツシューズのトップブランド「瞬足」から、シンプルでかっこいいデザインを追求した「瞬足」の新シリーズとして「SL BY SYUNSOKU(エスエル バイ シュンソク)」を2月下旬から本格発売する。

 「瞬足」は今年で16年目を迎えるとのこと。瞬足を履いていた子どもが保護者となり、そしてその子どもも今、「瞬足」を。世代を超えていく「瞬足」の今回の新シリーズ「SL BY SYUNSOKU」はオシャレに目覚めた小学生や子ども向けにシンプルでコーディネートしやすいデザインを求める保護者に、見た目だけではなく“走れるカジュアル”を念頭に開発しました。シリーズ名の“SL”はSPORTS・LUXURYの略で「sports」「simple」「limited」「luxury」などの意味がこめられているという。

 「SL BY SYUNSOKU」はモノトーンをベースに、大人用スニーカー顔負けのデザインと機能が特長とのこと。トレンドのシームレスアッパーや洗練されたシルエット、踵を包み込むホールド感抜群の設計、反発性と衝撃吸収性を向上させた(同社比)アキレス独自の特殊配合素材をミッドソールに採用するなど、スタイリッシュな見た目と“走れる”機能で子どもたちのスクールライフを応援するという。

 デビューとなる「SL BY SYUNSOKU」の19年春夏モデルは、6タイプ13色のラインアップとのこと。大人のシーズントレンドとして人気を博している“ハイブリッドスニーカー”のテイストを取り入れているという。サイズは17.0cm~25.0cm(21.0cmまでハーフサイズなし)で幼稚園、小学校低学年から高学年に対応。靴幅は標準の2Eとなっている。

[小売価格]3900円(税別)
[発売日]2月下旬

アキレス=https://www.achilles.jp/


このページの先頭へ