運動・トレーニング

ゼット、一般軟式FRP製(カーボン)バット「ブラックキャノンNT」を発売

2019.01.24 17:35 更新

 ゼットは、打撃部三重管構造×ヘッドキャップ構造によって、ボールを強烈に弾き、超高速ライナーを生み出すブラックキャノンシリーズハイコストパフォーマンスモデル、一般軟式FRP製(カーボン)バット「ブラックキャノンNT」を発売する。

 軟式野球公認球M号の特性にマッチさせた「ブラックキャノンNT」の飛びの原理は、(1)最外層と中間層の間に特殊ラバーを内蔵した三重管構造設計の打撃部が、インパクト時に大きくたわみ、瞬時に復元。ボールを強く速く弾く。(2)打撃部に特殊ツヤ消し塗装を施すことでボールとの摩擦力を上げ、スピンをかけやすくする。(3)先端部をヘッドキャップ式にすることで打撃時のトランポリン運動量が増幅する--の3点だとか。高機能軟式バットとしてのコストパフォーマンス力を引き上げた「ブラックキャノンNT」が、中学生から一般層まで幅広い軟式プレーヤーに高反発力を提供するのだという。

[小売価格]2万6000円(税別)

[発売日]1月下旬

ゼット=https://zett.jp/


このページの先頭へ