運動・トレーニング

ゼット、一般軟式FRP製(カーボン)バット「ブラックキャノンMAX」を発売

2019.01.09 19:12 更新

 ゼットは、進化した打撃部三重管スプリング構造×メガハイブリッド構造によって、ボールを強烈に弾き、超高速ライナーを生み出す一般軟式FRP製(カーボン)バット「ブラックキャノンMAX」を発売する。

 軟式野球公認球M号の特性にマッチさせた「ブラックキャノンMAX」の飛びの原理は、(1)打撃部三重管最内層の肉厚を極限まで薄肉化し、最外層の内側には特殊ラバーも内蔵した最進化版の三重管スプリング構造が打撃時のトランポリン運動を飛躍的に向上させ超高速打球を生むとのこと。(2)打撃部側と比較し、よりグリップ側の強度を上げることでインパクト時のバットの逆反りを抑え、スイングパワーをそのままボールに伝えトランポリン運動の増幅を促進する--という2点になるという。

 強烈に弾き返し超高速打球を生む「ブラックキャノンMAX」が、中学・一般軟式プレーヤーのパワフルなバッティングをアシストするのだと説明する。

[小売価格]4万3000円(税別)
[発売日]1月下旬

ゼット=https://zett.jp/


このページの先頭へ